ルノー Lutecia RS

今年10月に、日本でもルノー・ルーテシア(本国名クリオ)のRenault Sportモデルがようやく発表され、mippleさんTristanさんが既に試乗されていますが、フランス車好きの私も遅ればせながら試乗してきました。


行ったのは実家から近いルノー世田谷。
自宅から近いルノー某店はRSモデル取扱店ではなかったためでした。
イメージカラーのイエローでもグリーンでもないレッドでしたが、なかなか映えていました。
個人的には、マイナー前の顔付きのほうが好きなんですけどねぇ。

d0054855_1932379.jpg


デフューザーを備えたリアバンパーを含めて、ノーマルLutecia比+50mmのフェンダーを備えた車幅は1,770mmと、小型車ながら踏ん張ったディメンジョンです。

d0054855_19324760.jpg


全長は4,020mm。
306Cabrioletの全長4,180mmより短いのは160mmだけですが、リア・トランクを持たないハッチバック・ボディーゆえか、より短く見えます。
でも逆にトランクがないためか、後席空間は306Cabrioletより広かったです。
ちなみに5人乗りではなく、リア2人掛けの4人乗り。

d0054855_19333195.jpg







皆さんが書かれているように、シートはさすがルノー、体がピタッとホールドされます。
クラッチペダルは一見重そうでしたが、運転している分には特に重さは感じませんでした。
ペダルレイアウトなど、右ハンドル化のネガティブな部分は、ちょっとの試乗ではわかりませんでした。

d0054855_1934629.jpg


ウインカーとワイパレバーは短いものでしたが、意外と使いやすいかもしれません。
ウインカーレバー先端にはボタンはなく、クラクションは普通にステアリングパッドで鳴らします。
電動パワステらしいですが、低速では適度に軽く、中速域以上では適度な重さがありました。
市街地にあるちょっとしたカーブを走ってみましたが、クイクイよく曲がり気持ちよく走れそうです。

エンジンはフラットトルクというか、下から十分なトルクが出ます。
2リッターのNAエンジンということだけは306と同じですが、21.9kg・mのトルクで1,240kgの車体を引っ張るLuteciaの方が、力が詰まっている感じがしました。
(306は、1,300kg弱の車重に18.7kg・mのトルク)
202PSを発揮するリッター100PS超の高回転エンジンですが、5,000rpmぐらいまでしか回さなかったので、そこから上のドラマも試してみたいものです。

信号加速でも普通に3,000rpmぐらいまで回してしまいましたが、勇ましいエンジン音が耳に入ってきて、もっと踏め!とけしかけられているようでした。
ただ、5,000rpmぐらいまででは太く勇ましいエンジン音で、残念ながらフラット6のような快音の系統ではありませんでした。

乗り心地は、いわゆるスポーツモデルのようなガチガチではなく、意外と良かったです。
マンホールや段差などを越えると、感触は伝わってきますが、突き上げられるような衝撃はなく、不快ではありません。


いろいろ乗ってみていますが、Audi A5とLexus ISAudi A4のような落ち着いた車よりも、やはり乗るならAlfa MitoやこのRenault LuteciaRSのような活発な車だなぁと改めて思いました。
ただこのLutecia RSは、受注好評のためか実質的には受注生産だからなのか、オーダーから納車まで3ヶ月ぐらいかかるようです。
来年7月が306Cabrioletの車検なのですが、Alfa Mitoも実質的には受注生産のようですし、乗り換えるなら春には決めないとならないんですねぇ。

とはいえ、帰り道に306Cabrioletを運転すると、90,000kmを越えてもなかなかどうして、結構いいんですよねぇ。
新しい車に魅力は感じますが、乗り換えるほどの積極的な理由が見当たらないのも事実。
いつまで新潟勤務かわかりませんが、その間は306に乗り続けるのかなぁ。


おまけで、ルノー世田谷で見つけた魅力的な車。
ルノーSuper5(シュペール・サンク)の革張りモデル・バカラです。

d0054855_19574234.jpg


最終モデルでも、もう15年選手ぐらいなのでしょうが、今見ても魅力的です。
お金と置き場が許せば、また欲しいものです。
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/10572221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tristan987 at 2009-12-28 00:21
かなり出遅れてしまいました(汗)
世田谷の試乗車は、最初ホワイトでしたが、いつの間に
レッドのクルマになっていたんですね。
このクルマ、私の感想もokurumaさんとほとんど同じでした。シートは実に良いですよね。ボクスターも長距離で全く疲れない良いシートですが、ルーテシアも負けず劣らず気持ち良いシートでした。エンジン音については、高速の試乗をさせてもらった際に、5,000以上回しましたがやはりポルシェのフラット6のような快音ではありませんでした。ただ、あたりが付けば、なんのストレスも無くレッドゾーンまで引っ張ることができるエンジンのようですので、オーナーになれば乗って楽しいクルマに仕上げることはできそうだと思いました(私は残念ながらオーナーにはなりませんが・・・・)。
okurumaさんもまだ306がご健在であれば、敢えて買い替えるほどではないと思いますが、いかがでしょうか?
Commented by okuruma1970 at 2009-12-28 09:48
>>Tristanさん
本来の試乗車は白のようですが、このときは系列の練馬店と交換していたようでした。
やはりフラット6のような快音の系統ではないのですね。
来春、ゴルディーニバージョンも出るとかいう情報にも、ちょっと期待?
非常にいい車なのでしょうけれど、Boxsterで別世界を知ってしまったからか、残念ながらスゴさは感じられませんでした。
マイナー前の車がAUTO CARで絶賛されていたので、期待が大きすぎたのかも知れませんし、ワインディングで乗らないと真価は発揮されないのかも知れません。
いずれにせよ、新しい車には惹かれつつも、306の車検代がかさまなければ、おっしゃるように、敢えて買い替えるほどではないような気がしました。
Commented by gosyurin at 2009-12-29 17:50
私は今月車検を通してしまいましたので当面買い換えることはないと思うのですが、仏車で買い換えるとすればルノーしかないかもしれません。とはいえ私にとってはここまでのスポーツモデル必要無いのですが。

これまでショボいクルマしか乗ったことがありませんので、ルーテシアでもトゥインゴでもRSだと別格の車だー!と思うでしょうけどね。。。
Commented by iiduka987my07 at 2009-12-29 22:57
こんばんは。ルーテシアですか?・・
ちなみに家の兄の勤めている某ディーラーもルノーがあります(笑)。兄が責任者なので車があれば試乗はできるでしょうが
何せ福岡、、、、ルーテシアとか殆ど見たことありません(笑)。
ちなみに僕は転勤になるとしたら来年の4月と思ってたので
通勤用のキューブを買いましたが思いのほか早く転勤して
しまいました・・・。最初は”転勤するんだったら買わなきゃ良かった”
と思いましたが長崎でもキューブ結構重宝しております。
Commented by okuruma1970 at 2009-12-31 11:53
>>gosyurinさん
MT車のラインナップがある(手の届く)輸入車というと、今やルノーぐらいになってしまいましたもんねぇ。
元々数が出ていなかったルノー・ジャポンにとって、MT分すらも落とせないのかも知れませんが、仮に数が出ても、プジョーのように切り捨てないでもらいたいものです。
上の伸びはわかりませんが、街乗りでは出だしがいいなぐらいで、特にスペシャル感は・・・。 ゴルディーニに期待!

>>iiduka987my07さん
ルノー福岡中央にはルーテシアRSの試乗車があるようですが、新潟もそうですが、地方ではルノーの車をほとんど見ませんよねぇ。
私は転勤を知らずにBoxsterを直前の車検で手放して、結果的に正解でしたが、転勤や車検って乗り換えの大きなきっかけになりますね。
マーチがあれば良かったのでしょうけれど、Boxsterだけでは何かと大変でしょうから、キューブが活躍しそうですね。
by okuruma1970 | 2009-12-13 19:26 | 試乗記 | Trackback | Comments(5)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970