306パワステ修理

11月21日のFFE(フレンチ・フレンチ・イースト)に306で参加し損ねたときに、306のパワステが故障したと書きましたが、年内に修理しました。


新潟の寮の駐車場で車庫入れ中に、急にハンドルが重くなり、駐車場の枠にまっすぐ駐めることができなくなってしまいました。
エンジンは掛かっていて、ハンドルも切れなくはないので、多分パワステの故障だろうなぁ、と思ったのでした。

パワステが利かない状態で市街を走るのは怖かったので、50kmまでレッカー無料という自動車保険の特約を使って(JAF会員でもありますが、JAFのレッカー無料は15kmまで)、仕事が終わった時間に寮まで来てもらい、ディーラーに運んでもらいました。
(古い携帯で撮ったので、粗いですが・・・)

d0054855_1273171.jpg



1日2日して、ディーラーから連絡がありました。
 ・パワステオイルの漏れはない(一番多いらしい)。
 ・まず考えられるのは、ハンドルの切る方向に応じてアシストする向きを切り替える
  パワーコントロールバルブの故障。
 ・次に考えられるのは、パワステポンプの故障。
 ・どちらが故障しているかは、部品交換してみないとわからない。
 ・パワーコントロールバルブは、ステアリングラックASSY(20万円)に
  含まれているが、国内に(左ハンドル用ということらしい)在庫はない。

パワステポンプだけなら取り替えられるが、壊れている可能性が高いパワーコントロールバルブは部品の在庫がなく取り替えられない、つまり修理できないということでした。

この、とある地方ディーラーには、以前もクーラーが効かない原因をコンプレッサー故障(実はただのガス抜け)と見立てられたので、正直あまり期待していませんでしたが、今回も予想通りでした。
別の県のディーラーでは並行輸入車は基本的に受け付けていないと明言されたことがありましたが、このディーラーでは表立って言わないものの、暗にそう言っているのでしょうね。

d0054855_12414635.jpg








ということで、クーラー修理や13年目の車検でお世話になった、都内のプジョー専門ショップオートプロに相談して、診てもらうことにしました。

ローダー車のレンタカーを借りて運ぼうかとも考えましたが、都内まではほとんど高速だから、大丈夫だろうと考えて自走することにしました。
高速に乗るまでの下道では、低速で交差点を曲がるのと、ガソリンスタンドに入るのは少々力が要りましたが、あとは思ったほどでもないかなという印象でした。
関越道を南下して、外環道の草加ICまでは高速なので、それほど疲れた気はしませんでしたが、また一般道を30分ぐらい走るときはちょっと緊張。
でも翌日と翌々日は、肩と腕にかなりの疲労感が・・・。
4〜5時間ぐらいでオートプロに到着。

d0054855_12444330.jpg


パワステラックASSYは中古で1万円前後であるらしいことは調べられましたが、国内で一般に流通している右ハンドル用は、並行輸入車の左ハンドル用とは構造が違うようでした。
パワステラックASSY自体は、左ハンドル用の新品を手配可能とのことでしたが、パワステラックASSYではなく、パワーコントロールバルブだけでも手配可能とのことでした。

2日3日して、オートプロから連絡がありました。
 ・パワステの油圧がほとんど出ていないので、パワステポンプの故障。

と言うことで、修理をお願いしました。


以下の写真は、オートプロのブログ「ライオンのつぶやき」からの引用。

ドライブベルトのカバーを外したあたりに、パワステポンプがあったのかな?
多分ポンプを外した様子と思われます。

d0054855_13191721.jpg


パワステポンプを交換。
黒いドライブベルトカバーの右側にある、ホースが接続された銀色がキレイな部品がポンプと思われます。

d0054855_13223063.jpg



パワステポンプは左右ハンドル関係なかったので、1週間と経たずに修理完了の連絡がありました。

パワステポンプ交換 62,200円(部品)+2,000円(フルード)+13,200円(工賃)
 =77,400円


その他にチョコチョコと不具合修理で2万円ほど掛かり、税込みで計10万円ほど。
高いと言えば高いですが、当初は20万円と言われていたので、まぁそんなものかと。

少なくとも15年目の車検が来る平成24年(2012年)7月まで、あと1年半は乗るつもりですが、車検直後の昨年7月にもファンベルトの故障で6万円少々掛かっており、これぐらいで勘弁してもらいたいものです。

まぁ、何はともあれ直ってよかった。
冬はバッテリーが上がらないように動かす程度ですが、春になったらまた楽しみたいと思います。
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/12664780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azmomohiro at 2011-01-11 06:44
確かに良いお値段がかかってしまったのですね
車検までにこのままでいて欲しいですね
カレラSも微妙にちょこちょこお金がかかっており
何とかならないかです、たいした故障では無いのすが
Commented by okuruma1970 at 2011-01-12 23:33
>>azmomohiroさん
よく考えればいい値段がかかったのですが、ただまぁ、いかんせん、次に乗りたい車がない、裏を返せば306にそこそこ満足しているので、直して乗ろうと思ったんですよねぇ。
いい車(カレラ)を完全な調子で乗り続けようとすると、ちょこちょこ掛かるのかもしれませんね。
その分、最高の性能を享受できるということで・・・(憧)。
Commented by gop at 2011-01-13 08:46 x
13年目、その辺りも迷う次期ではありますねぇ。お金が嵩むとなおさら。
私の回りでは新春早々31年目(所有歴)の117を手放す決心をした人間が二人居ます。
何処で決別するか、難しい問題ではありますね。
遅ればせながら本年も宜しくお願い致します。

P.S. 九州福岡は嫁の実家です(年末年始は寒かった)
Commented by haru987tip at 2011-01-13 23:39
遅ればせながら、あけましておめでとうございます

パワステ無しで5時間弱の運転お疲れ様です
痛い出費ですが、無事治ってよかったです
愛着のある車を直しながら大事に乗るって良いことですね
僕のボクスターももうすぐ4年目になるので、月末に定期点検に出すつもりです

今年もよろしくお願いします
Commented by gosyurin at 2011-01-15 22:18
やっぱり古くなると色々とガタが来ますね。

通勤で毎日使う必要が無いのであれば趣味性の高い古いクルマを維持するというのも一つのあり方だと思います。

いつまで乗られるのか、見守りたいと思います(笑
Commented by okuruma1970 at 2011-01-16 09:24
>>gopさん
今年もよろしくお願いいたします。
(遅ればせながら、後ほどブログにもご挨拶に伺います)

あちこちにガタが出てくるところを見ると、十数年あたりが、一般的な車(部品)の耐用年数なのかも知れませんね。
ヒストリックカーの域に達すると、また別の大変さがあるのでしょうが、31年目で手放されるとは、そのあたりで何番目かの関門があるのでしょうか。
腐れ縁になると、決別の理由やタイミングが難しいですね。

福岡には子供の頃に1年半ほど住んでいましたが、意外と寒いですよね。
先日仕事で福岡に行きましたが、雪が降っていました。

>>haru987tipさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
(遅ればせながら、後ほどブログにもご挨拶に伺います)

今まで大きな修理出費なくきたものの、この半年でドカンドカンと来て、ちょっと先行きを恐れています。
エンジンや足回りなど基本的なところはしっかりしているのが、せめてもの救いです。
定期点検でしっかり診てもらって、大事に乗ってあげてくださいね。
Commented by okuruma1970 at 2011-01-16 09:32
>>gosyurinさん
致命的な故障ではないものの、あちこちガタが来ますね。
「趣味性の高い古いクルマ」に昇華するにはまだまだの、単なる「ちょっと古いクルマ」ですが、この道楽車とは別に実用車(嫁の通勤車)があるのが救いです。
目下の悩みは、タイミングベルト。
前回交換から9年半45,000km走っていますが、どうしたものか・・・。
Commented by 風に立つ三毛猫 at 2011-02-06 13:13 x
6年落ちの中古で買った306のバッテリーが、いよいよやばくなってきたので交換しました。
キルスイッチが付いているバッテリーだったのですが、端子にはめ込むネジのはずし方がわからず、いろいろ検索してこちらのメンテナンス日記にあった「暖めて外す」を見てドライヤーで暖め、マイナスドライバーで溝の部分を上にこじったら、スコーンと外れました。
ちなみに着いていたバッテリーは、BriteStar と書いてありますが、7年近くも持ってくれたので優秀だったんでしょう。
参考にさせていただき、ありがとうございました。
Commented by okuruma1970 at 2011-02-07 21:01
>>風に立つ三毛猫さん
ようこそいらっしゃいました。
以前は306の情報交換サイトも賑わっていましたが、今も稼動しているサイトはほとんどないかもしれませんね。
私のHPも放置状態ですが(汗)、少しはお役に立てて良かったです。
それにしてもバッテリーが7年も持ったとは、かなり優秀ですね。
今のバッテリーは既に3年以上経った4代目で、この冬が越せるかビクビクものです(苦笑)。
お役に立てるかわかりませんが、また何かありましたら、覗きにいらしてください。
お待ちしていま~す。
by okuruma1970 | 2010-12-19 21:33 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(9)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970