3日目 パリへ

フランス旅行の3日目は、モン・サン・ミシェルで朝を向かえ、パリに向かいました。


朝からいいお天気。

d0054855_20402636.jpg


朝からモン・サン・ミシェルがよく見えました。
夜は闇に隠れていた重機が邪魔ですが・・・。

d0054855_20361697.jpg


朝食は宿泊料に含まれていたものの、ビュッフェ形式の簡単なもの。
温かいのはスクランブルエッグとソーセージぐらいで、おかずになりそうなのは、あとはハムぐらい。
果物やヨーグルトはそこそこ揃っていました。

d0054855_20373036.jpg


まぁ味は普通でしたが、とにかくいい眺めでした。
いい季節だと、テラスでもいただけるようです。

d0054855_20381575.jpg


朝食後に築堤の途中までお散歩して、風景を目に焼き付けました。

d0054855_21212550.jpg


帰りもバスでレンヌまで。
レンヌ方面へのバス停は、スーパーと反対側のメルキュール・ホテル前にありました。
1時間20分のドライブで、レンヌ駅到着。







パリへはTGVで向かいましたが、パリの標準的な始発駅のモンパルナス駅行き。

d0054855_20482427.jpg


帰りは2等車で十分と思ったものの、満席のため帰りも1等車に乗車。
初日は大西洋線では数少ない2階建てでしたが、今回は普通の1階建ての車両。

d0054855_2046128.jpg


以前乗ったタリスやユーロスターの1等車では食事が出ましたが、TGVでは供食はないんですねぇ。
Bar車両で調達。

d0054855_20501143.jpg


ホットサンドとビールを購入。
ホットサンドは、オーブンで温めてくれます。

d0054855_2050496.jpg


2時間少々でパリ・モンパルナス駅に到着しました。

d0054855_20515915.jpg



長い通路を通ってメトロ(地下鉄)に乗り、2回乗り換えて、ホテル近くの駅へ
パリの地下鉄は大荷物の旅行客に優しくなく、階段を前に何度「ファイト一発」をやったことか。

ホテルは、ギャラリー・ラファイエット(デパート)近くのHotel Banke
1年半前のGWに外観を見ていいなと思っていて、今回泊まることにしたのでした。

d0054855_20525369.jpg


Y字路に三角形に立つ建物は、Bankeとあるように元はフランス商業銀行だったとか。
玄関ロビーは元の営業室で、重厚な空間でした。

d0054855_2054351.jpg


部屋はシックにまとめられていますが、パリのホテルのご多分に漏れず狭目です。
それなりの宿泊料を出せば、それなりの広さのお部屋に案内されるのでしょうが・・・(苦笑)。
さすがにバス・トイレは別でバスタブ付き。 タイル張りの凝った作りでした。

d0054855_2054562.jpg
d0054855_20552497.jpg



息を付く間もなく、オペラ座界隈をお散歩。
ギャラリー・ラファイエット(デパート)は屋上にも昇れるようになっていて、高い建物が少ないパリでは、お手頃な展望スポットです。
夕暮れのパリの街並みをしばし眺めていました。

d0054855_20582531.jpg


買い物は最終日に回して、オペラ座を一周。
半日程度の滞在も含めると、パリは今回で10回目なのですが、オペラ座しかりルーブル美術館しかり、館内を見学していない有名スポットが多数あります(苦笑)。

d0054855_21102683.jpg



夕食は、相方のリクエストでムール貝。
去年のGWに、鍋一杯(小振りですが)のムール貝を食べた写メを送ったからのようで・・・。
ガイドブックに出ていたムール貝料理のチェーン店「Leon de Bruxelles」で、名前から察するにベルギー資本なんですかねぇ。
店前の行列は隣の映画館のもので、行列ができる店というわけではありません(笑)。
気軽に入れるお店で、日本語メニューはありませんが、英語メニューで何となくオーダー。

d0054855_21221492.jpg


ムール貝でもビール。
店名の通りベルギービールメインで、クローネンブルグ1664はありませんでした(涙)。

d0054855_21225261.jpg


お待ちかね、鍋一杯のムール貝。
オーソドックスなガーリックの効いたワイン蒸し。

d0054855_21233118.jpg


日本ではあまり聞かない、ムール貝のグラタンもオーダー。
貝が置きやすい専用のトレーにムール貝を置いて、チーズやトマトソースを掛けてオーブンしたもの。
シンプルなワイン蒸しと対照的で、結構イケます。

d0054855_2124230.jpg



食後はスーパーでビールを買って、部屋でもうひと飲み。
いい感じに酔って、よく寝られました。



【追伸】
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
おかげさまで、2005年5月に始めて以来6年6ヶ月(78ヶ月)、11月15日(火)に200,000アクセスを越えました。
今後もマイペースで続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


(続く)
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/14936518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2011-11-13 23:38
あれぇ、カリオストロ公国のクラリス王妃は無しですかぁ。(^u^)
ムール貝も、コレはコレで挑戦的な鍋と言う事で。w
Commented by 56F3R at 2011-11-14 01:25 x
Y字路の商業銀行の写真の下に写っている
プジョー1007って、パリで見るとこんなにも
いい感じに見えるとは!
クラシカルな場所に斬新なデザインの融合。
これ、大手町でこうやっても、しっくりこない。
やはり、故郷パリだからこそなのか・・・
Commented by どしる at 2011-11-14 07:12 x
朝からいいお天気…でその笑顔。
いいお天気だったんですね(笑)
しかし絶景のホテルですね。
旅も道連れがいた方が楽しそうだなぁ。。。
Commented by ねーさん at 2011-11-14 21:31 x
本当にうらやまし♪
素敵!!
Commented by okuruma1970 at 2011-11-14 22:14
>>COOPERさん
相方連れだと、クラリスと思しき方々の写真はなかなか・・・(笑)。
挑戦的な鍋ですかぁ、新たなミッションとして探索してみますね。

>>56F3Rさん
1007は、今見ても斬新なデザインですね。
日本の近代建築とパリのクラシカルな建物は、建てられた時期や参考とした様式から、ちょっと毛色が違うのかもしれません。
大手町のビルヂングに似合う車・・・、想像つきませんねぇ。
Commented by okuruma1970 at 2011-11-14 22:44
>>どしるさん
前回来たときは曇天時々霧雨みたいな感じだったのですが、今回のようにお天気に恵まれると、観光地の印象も自ずと良くなります。
いやぁ、このホテルは本当にオススメですよ。
道連れがいると楽しいですよぉ。 ぜひどなたかと(笑)。
といいつつ、無いものねだりで、観光よりもミニカー屋・・・、と独り旅を欲した瞬間も少なからず・・・(苦笑)。

>>ねーさんさん
去年のGWと違って、今回は2人旅仕様で計画したので、それなりに楽しんでもらえたんじゃないかと思います。
ところどころ、時間に追われて小走りさせたりしましたが(笑)。
写真でも見に、遊びに来てください。
Commented by ROY@Osaka at 2011-11-15 22:27 x
TGVは2等が満席で1等ですか。先日乗車したICEでは軒並み1等が満席でしたが、国・路線によって特徴があるのでしょうか(そもそも1/2等の配分が違ったりして)。ムール貝のグラタンは良さそうですね。
パリ10回目というのがさすが(自分でも同一海外都市で10回というのはないので)ですが、明確な「目的」がおありだったので、有名スポットが後回しになっていたのではないでしょうか。最終日で、いつもの「目的」ショップめぐりを期待しています。
Commented by okuruma1970 at 2011-11-15 23:28
>>ROYさん
TGVは2等4両に対して1等3両(+Bar1両)で、ICEは1等車が2割程度のようですね。
ただ、TGVは全席指定ですが、ICEは空席があれば座れるでしょうから、その辺も勘案しての比率かもしれません。
ムール貝のグラタン、日本でも食べられないですかねぇ。
国内旅行でも有名観光地を見ず、バカの一つ覚えのように洋館ばかり見て回っていますが、パリでも似たようなものですね(苦笑)。
そういう意味では、今回はツアコン役に徹したため、個人的な目的は消化不良でした。
まぁ、ゼロではありませんでしたが・・・(笑)。
Commented by at 2011-11-16 20:20 x
200,000アクセス、おめでとうござます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

パリ、10回目ですか~♪
私は二十年近く前に2泊三日して以来、縁のないパリです。
従妹夫婦の里帰りに便乗もひそかに狙っていますが
パリで美術館三昧もしたいな~なんて夢も見ています。
母と叔母は何度かパリに滞在しているのですが、やっぱりオペラ座界隈のホテルが良いと申しておりました♪
明治の昔から日本時には憧れのパリですものね~
私はムール貝のグラタンにもうっとりです(笑)
Commented by okuruma1970 at 2011-11-19 14:54
>>釉さん
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

パリも私が初めて行った十数年前とでも変わっているので、20年前とではずいぶん変わっているかも知れませんね。
ルーブルだけでもじっくり見るには何日もかかるらしいですし、その他にもたくさんあるようですから、絵がお好きな方には何日いても飽きないのでしょうね。
オペラ座界隈は、交通にも観光にも買い物にも便利です。
チェーン系のホテルは外れがないですが、プチホテルも一部は口コミで人気が高いようですよ。
美術館巡りとムール貝を堪能しに、釉さんもぜひどうぞ。
by okuruma1970 | 2011-10-31 21:30 | 海外旅行記 | Trackback | Comments(10)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970