単身赴任グッズの買い替え

新潟での単身赴任が始まってから4年あまり。
勤務先では、6月に大きな定期異動があるのですが、今回こそはと期待したものの、残念ながら残留になってしまいました(涙)。

単身赴任が今年6月までなら、買い替えずに我慢しようと思っていた単身赴任グッズを、仕方なく買い替えました。
単身赴任グッズといっても、大したものではなくて、パソコンと通信手段、そして週末移動用のカバンです。


まずは、パソコン。
今まで使っていたのは、最初期のネットブックでしたが、さすがに遅くなってきたので、このところラインナップを増やしているウルトラブックを買おうといろいろ比較しました。
新潟の寮で使うのがメインですが、週末往復する新幹線車内での暇つぶし(仕事はしない、苦笑)として持ち運ぶので、画面の大きさより軽さを重視しました。

が、結局買ったのは、ウルトラブックではない軽量ノートパソコンでした。
東芝DynaBook R731/38EBという機種で、買った時点(6月下旬)で既に後継機種(R732)が発表されていましたが、スペックよりも価格重視だったので(笑)。

d0054855_10194745.jpg


13.3インチながら、1.29kgという軽さで、しかもバッテリー駆動時間は13時間!
CPUはCore i5 2.5GHzですが、ネット閲覧とメールぐらいしかしないので十二分。

決め手は、バッテリーが脱着出来ること。
新幹線車内は除いて、新潟ではコンセントにつないで使っているので、薄型化と軽量化のためにバッテリーが脱着できない構造のウルトラブックでは、絶えずバッテリーの充放電を繰り返して、徐々にバッテリー性能が劣化していくと思うのです。
2年毎ぐらいに買い替えるヘビーユーザーなら、劣化も気にならないのでしょうが、しがないサラリーマンなもので・・・。

d0054855_1027084.jpg


ちなみに、今まで使ってきたネットブックも、新潟の寮ではバッテリーを抜いて使っていたおかげか、4年経ってもバッテリーの駆動時間には不満はありませんでした。

厚みも26.6mmと、ネットブック(14インチ以下は18mm推奨)とまではいかないものの、比較的薄型ながら、SDカードスロットとDVDドライブも備えています。

d0054855_10374867.jpg


また128GBながらSSDなので、起動は爆速(10秒ぐらい)なのも魅力的です。
しかも、MS Office2010もプレインストール。
私は使いませんが、WiMax端末も搭載されています。






この東芝 DynaBook R731には4グレードあって、家電量販店で松モデルが16万円、この竹モデルが13万円、梅モデルが9万円ぐらいで売られていました。
竹モデルで10万円切ってたらなぁ、と思いつつ家でネット検索したところ9万円を切っており、一度底値を逃して諦めかけたときに、通販も行うパソコン店で売り出されたので買ってしまったのでした。

思ったよりサイズが大きく、新幹線の折りたたみテーブルにギリギリ載るぐらいですが、軽くてサクサク動くので快適です。


ちなみに、今まで使っていたのは、ネットブック最初期のASUS EeePC 901-Xという機種(写真左側)でした。
8.9インチという小さいモニターということで、1.1kgでバッテリー駆動時間8時間を実現しながら、6万円ほどというお値打ち価格。

d0054855_11154839.jpg


ただ、4GB+12GBというSSDがネックでした。
SSDがパーティションで区切られているのではなく、システム用の比較的速いSSD(4GB)と、データ用の比較的遅いSSD(12GB)と、2つのSSDが搭載されていて、Windowsアップデートをしていくと、システム用SSDがあっという間に満杯になってしまいました。
要らないソフトを削除して、必要なソフトはデータ用ドライブに入れるなどしていましたが、このところは空き容量200MBを切る有様で、起動時にアクセスランプが消えるまで10分ぐらい掛かっていました。

d0054855_11241771.jpg


4年間お疲れさまでした。

そういえば私のPC歴は、結果的に、デスクトップはMac、ノートはWinと使い分けていますね。



2つ目は通信手段。
E-mobileで2回目に機種変したのは、GL01PというWiFiルーター(写真左側)。
ベストエフォート75MBpsのLTEに対応した端末で、2年縛りが付きますが、端末代は実質無料で通信料月額3,880円のみ。
ちなみに、寮があるのは新潟市の外れですが、LTEエリアに入っています。

d0054855_11381142.jpg


写真右側は、初代ネットブックを買ったときに、パソコン24,000円引きに釣られて契約したE-mobile。
当時(4年前)はWiFiルーターなんてなく、USB直結の端末で、通信速度は7.2MBps(ベストエフォート)で月4,880円でした。

LTEということで新潟での通信速度はかなり速くなったように感じましたが、WiFiルーターの仕様なのか、新幹線でのトンネル出入りや、LTEと3Gエリアの切り替えはちょっと苦手(LTE→3Gは自動で復帰しない)のようです。



3つ目が、週末移動用のカバンです。

is+(アイエスプラス)の42センチダレス 230-1058というカバンです。
100人以上乗りの飛行機なら機内持ち込み可というサイズ(幅45×高さ35×奥行19cm)ですが、ちょっとデカイです。

d0054855_12273219.jpg


今回買ったのは、車輪付のビジネスキャリー。
パッキングが下手なのか、パソコンやら服やらを詰め込むと5〜6kgにもなっていたので、コロコロと引っ張れる方がいいと思い続けていましたが、やはり楽です。
ただ、自転車に乗ったり、階段の昇り降りに便利なようにと、ショルダーストラップ付を探しました。

d0054855_12322957.jpg


TUMIとかでも探してみたのですが、キャリーはキャリーのみ、ショルダーはショルダーのみ、と便利さよりもデザインやコンセプトを優先しているようです。

本当はブラックは避けたかったんですが、機能で選ぶとやむなし。
5,000円ほど高かったBAGGEX HORNSビジネスキャリーと悩んだのですが、価格重視で安い方を選びました。

このタイプは、中にパソコン用のクッション付ポケットがあります。
また前面下部には、折りたたみ傘を入れる細長いポケットもあります。

d0054855_1363589.jpg



このカバンは、格安店に流れていないようで、どこも定価販売のみ(14,700円)。
あっても消費税分割引(5%)か、Amazonやヨドバシカメラの10%ポイント還元が一番好条件でしたが、Amazonのファッション通販サイトAmazon/Javariで期間限定20%OFFセールがあり、そちらで入手しました。
20%引きだけかと思ったら、ポイントも定価の10%付いたので、実質30%引きの約10,000円で買えました(ラッキー)。


ちなみに、今まで使っていたのは、LAGASHAのWAVE 7789というボストンバッグで、茶色い生地と革の組合せが気に入っていたのですが、何ぶん私の使い方が荒いというか重い物を入れ過ぎてで、金具が壊れたり、金具の取付(革を縫い付け)が切れかかったりと、かなりくたびれてしまいました。

d0054855_1336824.jpg


4年間の東京・新潟往復のほか、台湾旅行フランス旅行にも持って行ったのですが、こちらもお疲れさまでした。



そんなわけで、今年のボーナスは単身赴任グッズの買い替えに消えてしまったのでした。
来年こそは帰りたい・・・。
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/16701285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2012-08-27 22:06
もう新潟5年目ですか。。。長いですね。
それを思えば私の2年半は短かったのかな。。。

早期の自宅復帰をお祈り申し上げます!
Commented by 妃な香 at 2012-08-29 06:57 x
なんだかすごくデキるサラリーマンって感じがします(・∀・)!!
Commented by okuruma1970 at 2012-08-29 22:45
>>gosyurinさん
4年2ヶ月経ちましたが、今まで転々としてきた中でも一番長居している職場になってしまいました。
この職場に行くと長い、と言われていましたが、長いですよねぇ。
仕事や環境は悪くないのですが、でもやっぱり早く帰りたいものです。

>>妃な香さん
持ち物だけ見ると、デキる感じがしますか?
その実は、仕事はテキトーなサラリーマンですが・・・。(苦笑)
by okuruma1970 | 2012-08-15 13:58 | 物欲記 | Trackback | Comments(3)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970