306のお手入れ

春~秋は新潟で乗っている306は、週末は持ち主(私)が関東に帰ってしまうため、通勤と買い物だけに使い、あとは洗車もせずに放置プレーの日々ですが、久々にお手入れをしてやりました。


今の職場は、電力ピークを外す関係で8月中は日月休みになっていますが、今日(8/26月)は午前中2時間ばかり出てこいというので、泣く泣く日曜日のうちに新潟に向かい、午後は新潟で久々に昼間の自由時間ができました。
(土曜は予定もあったので、有休取りましたが)


まずはオイル交換。
いつもはカード会員で工賃無料の「黄色い帽子」で変えていますが、久々にエレメントを替えようと思ったら在庫がなかったので、スーパーが付くライバル店へ。

d0054855_22101658.jpg


前回交換したのは、車検直前の2012年6月ということで、1年2ヶ月ぶり。
距離は108,093kmで、前回(105,200km)から3,000km弱しか乗っていませんでしたが、17年目に入ったご老体には酷だったかな。

モリグラファイト配合で老エンジンに優しいらしい、ELFのALLESという部分合成油。
以前は15w-40とかを入れていましたが、古いエンジンはクリアランスが大きいので、最低でも今回入れた10w-40とかの硬いオイルでないと、熱ダレすると漏れやすそうな気がして・・・。
でも、今ではエコエンジン用の0w-20とかのサラサラオイルばかりで、硬いオイルは選択肢がほとんどないんですよねぇ。

d0054855_2219672.jpg


ELFのオイルが4L+1Lで6,450円に、BOSCHのエレメントが1,800円、これにオイル交換会員代1,050円を足して、計9,300円。
後で見たら、特売の全化学合成油の方が500円ほど安かった・・・(涙)。









トランクに雨漏れするので診てもらい、6月にウェザーストリップを交換してもらいましたが、原因はこれだけではなかったようで、まだ雨漏れが続いています。
雨が降った後の晴れ間、職場で駐車中にカーペットを干す羽目に・・・。

d0054855_22595726.jpg


どうしたもんかと考えた挙句、最近身近(笑)なオムツを敷いて、吸水させてみようと思い付きました。
が、赤ん坊用は吸水量は小さそうなので、大人用か?と考えながらスーパーをウロついていたら、ペット用の吸水シートというのを見付けました。
人間用のようにゴムやテープ、立体加工は必要ないので安く、100枚で880円。
濡れていたところに敷いてみました。

d0054855_2335231.jpg


雨の後は確実に吸水していましたが、それ以上は広がっていないことを確認。
一番臭そうなところに、さらなる仕掛けを。
どうやら、テールランプへの電線を伝って垂れているようだったので、その周囲を覆って、さらに100均のプラスチックケースに溜めるようにしてみました。

d0054855_2373289.jpg


狙いが当たったようで、プラスチックケースには雨水が溜まるものの、床面はほとんど濡れていないようでした。
テールランプへの電線付近で漏れそうだったのが、このヒビのような部分。
溶接部が、長年の酷使でヒビが入ってきた?

d0054855_23144494.jpg


はっきり決め打ちできていないし、溶接は道具も腕もないので、パテで埋めてみました。
明日、痩せ切ったシールも盛り直してみます。

d0054855_23202913.jpg


これでうまくいくといいんだけどなぁ。



あとは、カーオーディオも。
この雨漏れ滴下点にMDチェンジャーを置いてあったので、水浸しで壊れてしまい(涙)、元よりMDヘッドユニットは埃を吸って10年以上前に使えなくなっていたので、ラジオしか聞けず、電波が届かない山沿いでは音なし状態でした。
iPodなどのシリコンオーディオも頭をよぎりましたが、ヘッドユニットを変えようにも、この先どれだけ乗るのか不明な車に万単位の出費は避けたい。
オークションやらを探していたら、中古特売品が1,000円で売りに出されていました。

d0054855_23361871.jpg


しかも新潟のお店だったので、動作確認させてもらって買ってきました。
トランクはまだ対策中なので、とりあえずリアシートの足元に置いてあります。

d0054855_23382468.jpg




そんなこんなで、17年目、もうすぐ110,000kmの306Cabrioletは、あちこちにヤレが出て、本当はもっと手入れが必要です。
クーラーはまたダメですが、今日の昼間は珍しく冷えたので、ガス抜けではないのかも?
右リア小窓のパワーウインドウもご臨終・・・。
ボンネットなど、ところどころクリア塗装がヤバい状態。



ただ、走り装置は好調。
何度か書いていますが、感覚が合っているというか、何かいいんですよねぇ。

今日の夕方、屋根を開けてひとっ走りして村杉温泉・薬師之湯へ。
20km弱、30分ほどだったので、週に一度ぐらい仕事を早く切り上げて、温泉巡りするのもいいかも。
(ROYさん、ポシャッてしまった企画、再検討しましょうかねぇ)

d0054855_23503956.jpg


来年7月の車検まではだましだまし乗って、本格的に手を入れるか考えるかなぁ。
ともあれ、ご老体はがんばっています。
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/19541409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by COOPER99 at 2013-08-27 21:29
ヤレから来るクラック&雨漏りですなぁ、これぞまさしくヤレヤレ
だわいっと、おあとがよろしいようで。(^u^)
Commented by INITIALE_P at 2013-08-28 23:56 x
ウチのルーテシアは意外と足が堅いので
まだ6万キロなのにあちらこちらからきしみ音が・・・
以前XMに乗っていた頃、あれは、足回りが柔らかいから
ゆるいボディでもハイドロで保護していてくれたようで
まったくやれた感じがしませんでした。
そろそろ柔らかい足のクルマに戻りたくなってきました。
Commented by okuruma1970 at 2013-08-30 07:29
>>COOPERさん
これぐらい走ると、普通の車もクラックとか入るのでしょうか?
やっぱり、イタリアンワークの切った貼っただからかなぁ(苦笑)。
ホント、まさにヤレヤレですね・・・。

>>INITIALE_Pさん
この306もそうですが、仏車の乗り味も以前とは変わってきて、意外と硬いというかカッチリしていますね。
フラッグシップと量販車ではお金のかけ方も違うのでしょうが、フラッグシップの乗り味を知っているなんて、憧れます。
柔らかい足のクルマを探そうとすると、もはや旧車ぐらいかもしれませんね。
私は未熟者なので、まだ適度な硬さが欲しいなぁ。
Commented by gosyurin at 2013-08-31 14:49
ソフトトップのオープン且つ古くなってくると色々と手がかかりますよね。

これはやはり本拠地に本格的な屋根付きガレージのお家を建ててそこに306蕪を収めるべきです!
Commented by okuruma1970 at 2013-09-01 20:43
>>gosyurinさん
ソフトトップのオープンゆえなのか、半ばハンドメイドゆえなのかわかりませんが、年月によるヤレは確実に進んでいます(涙)。
実家のカーポートに入れてた間は、まだ良かったのですが、半年間は野ざらしで手も掛けられないことで、追い打ちをかけてしまっています。
屋根つきガレージの家、関東勤務になればすぐにでも、と言いたいところですが、いつになるやら・・・。
by okuruma1970 | 2013-08-27 00:08 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(5)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970