ハードディスク逝く

しばらく更新が空いてしまいましたが、その原因の一つがパソコンの不調でした。


MacMiniのメモリーを増設するつもりが、iMacを買ってしまってから、5年半ほど経っていました。

d0054855_22464487.jpg


反応が鈍いなぁと思いつつ、動いていたので古くなって遅くなってきたのかなぐらいに思っていましたが、再起動しても「?」マークが表示されて、起動しないことがありました。
が、しばらく放置して(冷やして)から起動すると、普通に立ち上がっていました。
ホコリでもたまって、放熱が悪くなったのかなと思っていましたが、ついには電源オフ状態からの起動でも、「?」が表示されるようになってしまいました。


「?」マークについて検索すると、ハードディスクの不調が考えられる、との記事を多く目にしました。
前のMacMiniは4年で買い替えたので、ハードディスクのトラブルはありませんでしたが、5年半も使えば不調になってもおかしくはありません。
ただ、5年半はイコール単身赴任期間でもあるので、週末しか使っていなかったんですけどね。


9月になって重い腰を上げて、ハードディスク交換の修理に出しました。
修理に出したのはKSCATというMacメインの修理業者で、往復とも宅配便で対応してもらいました。

「修理期間の目安:当日」とありますが、見積りの連絡があるまで3日ほど、ハードディスクの在庫がなく取り寄せたらしく、返送されてくるまで1週間という感じでした。
また「費用:1.5万円」とありますが、1TBのハードディスクへの交換で17,000円、256GB(元のハードディスクと同容量)のSSDへの交換では32,000円とか。

データの救出が困難な状態のため、別途料金がかかるものの必ず救出できるわけでもないとのことでした(涙)。
今まで撮り貯めた洋館の写真や、何より子供の写真が・・・(滝汗)。








八方手を尽くしてデータの救出をしました、となるところでしたが、幸い3年半ほど前にTime Machine(外付けハードディスクへの自動バックアップ)を導入していたため、実はデータの被害はほとんどありませんでした。
バックアップを取っていなければ、子供の写真も消えてしまっていたので、Time Machine様々です。


返送されてきたパソコンに、外付けハードディスクを接続して、「はい」とか何とかクリックすると、バックアップのハードディスクからデータが転送されてきました。
Time Machineで始めてバックアップを取ったときはえらく時間(9〜10時間)がかかりましたが、このデータの転送は1時間ぐらいで終わったように思います。

d0054855_23314121.jpg



自宅パソコンではネット閲覧とメール、ブログを書くぐらいですし、メモリーも4GBに増設してあるので、まだしばらくは使い続けようと思っています。
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/21270355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HF at 2014-11-09 22:14 x
あらま。
大人しかったのはそれなりに訳があったのね。

で、ちょうど同じタイミングで同じことが我が家でも。
ウチは1年分のデータが飛びました。
Commented by okuruma1970 at 2014-11-12 00:05
>>HFさん
メインのパソコンが使えないと、やはり更新が億劫になりますね。
新潟で使っていたノートパソコンもあるので、更新できなかったわけではないのですが、転勤先の仕事に慣れるのに苦労したり、休みの日も子供の面倒見でパソコンに向かう時間がないという理由と重なって、というところでしょうか。
それにしてもHFさんのパソコンは大変でしたね。
何とかデータ救出できないのでしょうか。
ノートでも使いやすいAirMac Time Capsuleという無線バックアップもあるようなので、これを機に導入してはいかがですか。
by okuruma1970 | 2014-09-28 00:00 | 物欲記 | Trackback | Comments(2)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970