306の故障修理

間もなく購入から21年が経とうとする306ですが、カーポート倒壊以降は大きな故障もなく、気になる車も、そもそも先立つものもないので、今後も乗り続けるために修理というかメンテナンスをしました。

元々、修理する予定だったのは、左リアのパワーウインドウとクーラーでした。

パワーウインドウは、2016年12月に受けた車検の時点で動かなくなっていたのですが、新品部品はもちろんのこと、中古部品もすぐには見つからず、見つかったら修理ということにしていました。
モーター回転でワイヤーを巻いたりしてガラス窓を上げ下げする、レギュレーターという部品が、ワイヤーが絡まってしまい、窓を上げ下げできなくなっていたようです。
中古部品が見つかり、無事交換して直りました(2回目ぐらい?)。
d0054855_23192880.jpg

もう一つは、クーラーで、フロンガスが少しずつ抜けていくのは仕方がないので、定期的なガスチャージでしのぐとして、去年6月にガスを入れても、圧力スイッチがダメとかですんなりとは動きませんでした。
圧力スイッチ回路を直結する技を教えてもらい、去年の夏は乗り切りました。
d0054855_23365289.jpg

レギュレーターとともに圧力スイッチも中古部品を探してもらい、交換してもらいましたが、それだけでは直らず、コンピューターのエアコン制御部分もダメになっていたらしく、制御を介さずスイッチ直結で入切できるように改造してもらいました。
d0054855_23403129.jpg
(オートプロのFacebookより引用)










これに加えて、去年10月に息子を近所の公園に連れて行ったら、駐車場で隣の車のドアが強風にあおられたらしく、ぶつけられてしまいました。遊んでいたところ「赤い車の方いますか?」、と正直に言ってくれたのがせめてもの救いでした。
d0054855_23441837.jpg

大修理の前であれば、自分でタッチアップして終わりにしたような気もしますが、塗装の剥がれだけでなく、キャラクターラインが凹んでしまったこともあり、相手方の保険で修理してもらいました(映り込みで分かりにくいですね)。
d0054855_23491926.jpg

最後は、バッテリー突然死(苦笑)。
これまで4回交換していて、いずれも不調はなかったものの、車検を前に交換していましたが、今のバッテリー(BOSCH製)は2度ほど上げていて、それでもJAFにエンジンを掛けてもらって、あとは走って充電して復活させていました。
この修理に出す前にも、朝方、車庫から家の前へは移動できたものの、出掛けようとするとエンジンが掛からず、最近買った小型のジャンプスターターで掛けて外出し、出先でも動かず、再度ジャンプスタートして、帰りはアイドリングも不安定になり、虫の息で車庫に収めました。
修理に出す当日も、自動車保険付帯のロードサービスでエンジンを掛けてもらい、オルタネータは問題ないことを確認してもらって走り出したものの、環七通りでエンストし万事休す。
ローダーに載せられたのは、3・4回目ぐらい。
d0054855_01001630.jpg

やはりバッテリーがご臨終しており、AC Delcoのバッテリーに交換されました。
d0054855_00541983.jpg

何度か書いていますが、306の頃のプジョーのバッテリーは、Dターミナルという簡易キルスイッチ付の端子でしたが、Dターミナルが欠けてしまい、またパーツ欠品のため、とうとう普通の端子に挿げ替えられました。
この写真ではよくわかりませんね。
d0054855_01050505.jpg

ということで、パワーウインドウとエアコン、板金修理とバッテリー交換を行ない、またしばらく安心して乗れるようになりました。
板金修理は相手方の保険負担でしたが、修理で合計10万円ほど。

もう2ヶ月少々前になりますが、修理から引き取りに行った帰りに息子と。
d0054855_23125406.jpg

車検の他にこの金額はちょっと辛いですが、手放すと二度と手に入らない車なので、ちまちま手をかけながら、まだまだ乗り続けていきたいと思います。
ちなみに、現在112,800km。




[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/26856658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gop at 2018-06-04 09:02 x
ご無沙汰しております。
うちのボクスターも早十三年目(来月車検)
もう一台の方は四十一年目になりました。
色々と考える今日この頃(笑)
Commented by gosyurin at 2018-06-09 20:09
わたしも306を買ったのは21年前の1997年でした。短いようで長いですね。
そういえば306の秘密基地のご紹介が無い気が致しますが(笑
Commented by okuruma1970 at 2018-06-10 12:47
>>gopさん
コメントが遅くなり、すみません。
ご無沙汰しております。
ボクスターでももう13年、ということはもうすぐ自動車税が高くなる時期に突入するのですね(驚)。
41年というと、あとはもう今後の維持を科されたようなものなのでしょうが、気に入って維持し続けて手放す時機を逸すると、最後まで面倒を見続けるべきかと、覚悟も必要になってきますよね。
アラフィフの私も、どうしたものかといろいろと考えてしまいます(笑)。
Commented by okuruma1970 at 2018-06-10 12:53
>>gosyurinさん
gosyurinさんが306を買ったのも、1997年でしたか(N3最後期?)。
私がその1台に乗り続けている間、306→206SW→308→308Ⅱともう4台目でしょうか?
う〜ん、長いですね。
秘密基地というほどのものではありませんが、306のガレージはまだ段ボールが残っているような状態(苦笑)で、ボチボチ片付けを進めているので、もう少々お待ちください。
by okuruma1970 | 2018-06-04 01:21 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(4)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970