Peugeot 2008

8月下旬の金曜日に休みを取って、珍しく自由な時間ができたので、アルファロメオ・ジュリアに試乗した後で、欲が出てもう1台乗ったのがプジョー 2008でした。

以前から当ブログご覧いただいている方々はご存じのとおり、私は長らくプジョー 306 カブリオレに乗っているものの、最近はプジョー車にはとんと疎くなっていたのですが、2008はちょっと気になっていたのでした。
もちろん、306 カブリオレの後継ではなくて、VW Poloの後釜としてです(笑)。
VW Poloは、相方が通勤に使っていて、間もなく新車購入から6年が経ちますが、車検まではまだ1年以上残っています。


プジョー 2008は、全長4,160×全幅1,740×全高1,570mm、ホイールベース2,540mmに、車重は1,230kgという、SUVタイプの小型車です。
VW Polo(先代6R型)は全長3,995×全幅1,695×全高1,475mm、ホイールベース2,470mmに、車重は1,100kgなので、多少大きくなり、背が高いこともあって少し重くなりますが、それほど気になる差はありません。
208よりフロントグリルが大きく立っており、SUVらしく「いかつい」デザインです。
d0054855_21364549.jpg


ルーフレールやホイールアーチのモールもあってSUVらしく見えますが、ベースとなった208と同じくFF車(フロントエンジン・前輪駆動)で、4WDの設定もありません。
リアデザインは高さを感じるものの、フロント周りより少し丸みを帯びています。
d0054855_21365987.jpg











フロントシートは、やはり普通のハッチバック車より少し目線が高そう。
ハンドルポストに鍵穴が見えるように、スタートボタンでエンジンをかけるタイプではなさそうです。
(カタログを読み込めば、オプションであるのかも)
センターコンソール上部(ハンドルの左)にモニターが見え隠れしていますが、エアコンやオーディオをタッチパネルで操作するほか、専用のカーナビ装置を接続することで、カーナビとしても機能するようです。
d0054855_21370813.jpg


最近のプジョー車のインテリアデザインの通り、小径ハンドルの上にスピードメーターが見えるようになっているので、メーターパネルも小ぶりになっています。
視線の移動量が少ないのは確かですが、短い試乗では見やすいかよくわかりませんでした。
d0054855_21371344.jpg


ホイールベースはPoloより70mm長いものの、足元にそれほど余裕があるわけではなさそうでした。
頭上は少し余裕がありそうな気も。
d0054855_21371988.jpg


先入観なのか、そのわけは、後方に向けてくいっと持ち上がったルーフライン。
かと思いきや、持ち上がっているのはルーフレールのある両側だけで、屋根の中央部は前方と同じでした。
やっぱり気のせいだったか。
d0054855_21370370.jpg


一方で、トランクの奥行きはPoloより深め。
リアシートを使う状態の容量は360Lで、280LのPoloより明らかに広かったです。
思うに、Poloより全長が長い分が、トランクの長さに充てられたのではないでしょうか。
d0054855_21372416.jpg


一通り見たところで、エントリーグレードのアリュール(Allure)に試乗させてもらいました。
エンジンは110PS/5,500rpmと20kg・m/1,500rpmを発揮する1.2Lターボで、Poloとは同じ排気量ながらパワー・トルクとも少しずつ余裕がありますが、1割以上重いこともあって、体感上は大差なかったように思います。
3気筒(2008)か4気筒(Polo)かの違いがあり、やはり多少の振動は感じますが、アイドリングストップも付いているので、その違いを感じる機会は少ないのかもしれません。
アイドリングストップも進化しており、車内温度やバッテリー充電量などを見て、停車したからといって、必ずしもエンジンストップするわけでもありませんでした。
また、変速機は普通の6速ATで、シフトショックはあまり感じず、オートクラッチのような変なクセはありませんでした。
d0054855_21373032.jpg
全幅はPoloや306より多少広いですが、普通に走っている分には特に大きさは感じません。
タイヤは195/60-16で、16インチながら60扁平だからか、乗り心地はかなりソフト。
比較的硬めのセッティングというGT Lineとの差別化のためか、185/60-15のPoloよりもフンワリしていて、猫足ってこんな感じなのか?と思ってしまいました。
こまめに洗車しない相方の通勤車は、多分またシルバーだろうなぁ。

アリュールのカタログ価格は、263万円(税込)。
カーナビやサンルーフなどのオプションにもよりますが、乗り出しは300万円+αとのことでした。
Poloが250万円ほどだったことを考えると、+50万円出すほどの広さやパワーなどの利点があるかというと何とも。


【いいところ】
 ・昔の猫足を感じさせるソフトな乗り心地(カーブでのしなやかさは不明)
 ・コンパクトなサイズ
 ・トランクの広さ
【イマイチなところ】
 ・乗り出し300万円のお値段
 ・後席の広さはPoloと変わらない気がする
 ・(敢えて言うと)3気筒独特の振動
【総評】
乗り心地がよく、コンパクトで取り回しやすそうなサイズは良いです。ただ、Poloと比べて後席はさほど広くならず、3気筒の車に300万円も出すか?という疑問も(BMW318iは3発1.5Lで400万円越えですが)。


店を出ると、目の前の立体駐車場に、2.2Lで左ハンドル5MTの正規輸入車「406 Sport」がありました。
306Cabrioletが大雪で破損したときに、「次の車を考える」で最有力に挙げた車ですが、顧客の車ではなく、従業員の車だそうです(笑)。
よく見ると、オーバーハングが長いですね。
d0054855_21373953.jpg

ということで、306とPoloの後継候補に試乗してきましたが、本人の前のめり度合いというか気の持ちようが如実に表れて、いずれも普通にいい車だったなぁ、で終わってしまいました。
Poloの車検はまだ1年以上ありますが、306の車検まで3ヶ月ほどなので、もう少し試乗してみたいものです。




[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/27111868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2018-09-17 14:29
最近のプジョーのインパネは、メーターが少し小さくて見難い感じはあります。308の場合左右メーターの間がマルチファンクションディスプレイ的になっていて速度計をデジタル表示させることもできるので問題は無いのですが。

誠に勝手ながら、希少な306カブは残して頂きたいものです(笑
Commented by okuruma1970 at 2018-09-17 16:53
〉〉gosyurinさん
安全のためには視線移動が少ない方がいいのでしょうが、なるほどメーターを小さくした代わりも用意されているのですね。
306には今後も乗り続けたいですが、POLO後継に走りの要素を盛り込めれば、芽はあるかな?(笑)
Commented by Tristan987 at 2018-09-18 22:29
こんばんは。
次の自分のブログに投稿する予定ですが、とあるプジョー車に試乗しました。
当初は「車高がクリアできないだろう?」ということで、クルマ探しをして
いる間は選択肢から外していたクルマでした。
でも、乗ったらビックリ!エンジンも良いし、足も良いし、素晴らしかったです。

現在、足車の車検を通したばかりなので、すぐに購入に動くことはありませんが
次期車の候補として考えているところです。

そうそう!私も406 Sport好きなデザインのクルマでした。
Commented by okuruma1970 at 2018-09-19 17:29
〉〉Tristan987さん
ルノーRS以外のフランス車に乗られたとは、珍しいですね。
306はもちろん第6世代は、デザインが好みでしたし、MTあり、エンジンもNAで好きでした。
最近のプジョー車は、エンジンがイマイチな印象でしたが、ディーゼルエンジンでしょうか?
毛色の違う車も、たまにはいいですよね。
次の投稿も楽しみにしています。
Commented by HF at 2018-09-22 07:04 x
ウチの子の後継って、正しくはこれなんですよね。
なんか興味が持てないんだよね〜(笑)

そろそろ次のオモチャも考えないといけないのに
楽しそうなのが見つけられないのは、歳をとったのか?
Commented by okuruma1970 at 2018-09-22 22:42
>>HFさん
知らなかったんですが、ネット記事を調べていると、そう(207SWの後継が2008)らしいんですよね。
私も2008は道楽車の後継には考えられませんが、足車の後継には意外といいかもと思っていました。
意外と広くなくて、意外と高かったですが・・・。
オモチャといいつつ、HF家では実用も備えていないといけないでしょうから、自ずとハードルは高くなりますよね。
別の意味で立て続けに手が掛かっているようですが、でも、MTのコンパクトカーって今や絶滅危惧種なんですよねぇ。
先代メガーヌの中古とか、いかがでしょうか?
by okuruma1970 | 2018-09-17 13:09 | 試乗記 | Trackback | Comments(6)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970