出張ついでに(北陸前編)

キャンプに行った休み明け、金沢へ出張に行ってきました。
今の職場になってから、遠出は久しぶりかも。

金沢出張といいながら、一つ手前の新高岡で下車。
出張ついでの、はじまりはじまり。
d0054855_23594716.jpg

新高岡駅は、高岡駅から少し離れていて、城端線で1駅。
ダイヤは新幹線との接続が考慮されていますが、黒部宇奈月温泉駅と同様、いったん駅を出て、道路を渡って乗り換える造りになっていました。
黒部宇奈月温泉駅と新黒部駅(富山地方鉄道)は別会社だから仕方がないとしても、新高岡駅は同じJR西日本なんだから、せめて道路を渡らずの乗り換える造りにできなかったものですかねぇ・・・。
d0054855_23595309.jpg










高岡駅は橋上駅でしたが、その下には万葉線の駅がありました。
万葉線は、高岡駅と射水市の越ノ潟駅間の12.9kmを結ぶ路面電車で、旧・加越能鉄道の経営悪化により、県や市が出資する第三セクターが引き継いで、平成14(2002)年に発足しました。

待っていたのは、新型車両(といっても導入から10年以上経ちますが)MLRV1000形。
d0054855_23595826.jpg

路面電車ではありますが、道路併用軌道だけでなく、専用軌道の区間もあります。
庄川を渡る鉄橋は、単線ながら意外と長い橋でした。
d0054855_00000307.jpg

高岡駅から終点の越ノ潟駅まで13キロを49分かけて走るノンビリ旅で、片道450円でした。
後から万葉線のHPを見たら、北陸新幹線利用者は片道100円(往復200円)で利用できるサービス(PDF)があった・・・(涙)。

終点の越ノ潟駅は、富山県営渡船の越の潟発着場と目と鼻の先。
元々は、この先も線路が富山市まで続いていたそうですが、富山新港建設のために分断されて、渡船で渡るようになったようです。
d0054855_00001022.jpg

車やバイクは乗れませんが、自転車と原付だけは載せることができるようですます。
当初は数十円の乗船料を取っていたようですが、現在は無料で、日中は30分おき(朝夕は15分おき)に運航されていました。
d0054855_00001845.jpg

昭和42(1967)年に運航を開始したそうですが、開港の45年後の平成24(2012)年に、並行して立派な新湊大橋が掛けられました。
その昔(35年ぐらい前)、若戸渡船(北九州市の若松と戸畑)に乗ったことがありましたが、あちらにも並行して立派な若戸大橋が掛けられていました。
d0054855_00002239.jpg


わずか5分の船旅で、対岸の堀岡発着場に到着。
短い区間でも、やっぱり船はいいものでした。
土休日は、富山ライトレールの終点・岩瀬浜駅までバスが出ていて、富山までグルっと回遊(PDF)できるようですが、平日は戻るしかありません。
d0054855_00002712.jpg

でも、ただ戻るのは芸がないなぁと思ったら、新湊大橋を歩いて渡れるそうなので、行ってみました。
エレベーターで40mほど昇ります。
d0054855_00003129.jpg

道路橋の下に「あいの風プロムナード」という歩道が設けられており、両側がアクリル板で覆われているので、雨風にさらされずに渡れます。
頭上で車が通る音がしますが、不快な揺れはありません。
エレベータからエレベータまでの距離は480m。
d0054855_00003733.jpg

橋上からは、富山新港で保存・展示されている帆船・海王丸が望めました。
d0054855_00004184.jpg

やっと、全景が撮れました。
斜張橋の主塔と主塔の間は360mですが、大型船も通れる橋桁高47mを確保するために、前後のアプローチを含めた全長は、その10倍の3.6kmだそうです。
d0054855_00004563.jpg

越ノ潟駅は、新湊大橋のエレベータからすぐ。
堀岡発着場から歩いて20分ほどで越の潟駅に着きました。

帰りは、先ほどの越ノ潟駅の写真に写っていたデ7000形に乗りました。
往きは新型、帰りは旧型と乗り分けられましたが、昭和40年前後に作られた50年選手で、もちろん非冷房。
d0054855_00004942.jpg

このデ7000形(7074)は、走行音が独特の吊り掛け駆動。
久々に乗りました。




高岡駅を出て、2時間半ほどのショートトリップでした。
同行者との集合までまだ時間があったので、もうちょっと出張ついでを。


続く




[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/27145590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by okuruma1970 | 2018-10-06 10:43 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970