人気ブログランキング |

子連れ高尾山

10月の三連休の中日に、息子と2人で高尾山に登ってきました。
平成21(2009)年10月に相方と登って以来、9年ぶり。


中央線の特別快速で高尾まで行き、京王線にひと駅だけ乗って高尾山口駅へ。
高尾山口駅から少し歩くと、高尾登山電鉄のケーブルカー清滝駅・リフト山麓駅があります。
d0054855_11593195.jpg


登山といいつつ、前回同様リフトで登りました。
三連休で好天ということもあり、リフト乗り場は30分の行列。
d0054855_11594968.jpg

息子は初リフトでしたが、怖がらずに上手に乗れました。
木々を眺めながら、お気楽登山。
d0054855_12010265.jpg










リフト山上駅で降りると、関東平野を見渡せる展望台がありました。
霞の中に、都心の高層ビルやスカイツリーが望めました。
d0054855_12002318.jpg

千葉の自宅を9時過ぎには出発したものの、山上駅に着いたのは12時過ぎ。
お腹が空いた息子は、いい景色を眺めつつ、でも周りには登山(観光)客がウジャウジャの中、おにぎりをムシャムシャ。
d0054855_12004957.jpg

お腹も落ち着いたところで、登山を開始。
台風による強風で倒木があり、一部の登山道は通行止めや迂回もありましたが、途中の薬王院にもお参り。
d0054855_12013131.jpg

標高599mの山頂で記念写真。
山頂標識での記念写真にも行列ができていました。
d0054855_12022178.jpg

いい大人が観光客にジロジロ見られながら弁当を食べるのは気が引けたので、山頂まで我慢して、2時過ぎにようやくお昼ご飯のお弁当。
たまたま近所のスーパーで売っていた、出水駅(鹿児島)の「黒豚角煮弁当」。
d0054855_12023736.jpg

汗だくの息子には、カルピスかき氷。
少し食べさせてもらいましたが、好天で暑い日だったので、浸みました。
d0054855_12025778.jpg

南西方向を見ると、山頂が雲に覆われていたものの、富士山も望めました。
d0054855_12031454.jpg

帰り道は、吊り橋がある4号路で下りました。
山頂への登りも「まだ~?」を繰り返していましたが、下りもちょっと疲れた様子。
デコボコ道や段差の大きい階段に苦労していましたが、何とか頑張り切りました。
d0054855_12033202.jpg

下りリフトに乗る前に、ご褒美のみたらし団子。
その後、下りリフトは登り以上の大行列で、整理券を受け取ってから45分も待ちました。
先に整理券をもらってから団子を食べれば、とちょっと後悔。
d0054855_12034335.jpg

山肌を見ながらの登りリフトでしたが、下りリフトは関東平野を見下ろしながらいい景色。
d0054855_12040407.jpg

10月とはいえ、好天で汗だくになったので、下山後は京王高尾山温泉「極楽湯」で汗を流しました。
三年前にオープンしたそうですが、山麓駅に温泉というのは、汗を流したり疲れを取ったりでき、いいアイデアですね。
登山道の賑わいと比例して、温泉の中も大繁盛(入場規制あり)。
d0054855_12041653.jpg

極楽湯は、高尾山口駅と直結。
始発駅なので、座って新宿まで帰ることができます。
また、京王ライナーの車両を使った座席指定の上り列車「Mt.TAKAO号」(PDF)が運行されると聞いていたのですが、紅葉真っ盛りの11月の休日限定でした(涙)。
d0054855_12043233.jpg

もっとも、新宿まで座って帰れても、そこから千葉の自宅まで長い道のりがあるので、高尾駅で中央線に乗り換えて八王子駅でお弁当を仕入れ、千葉行のあずさ号に乗り込みました。
d0054855_12044607.jpg

お父さんは、ばってら寿司に焼き鳥とビール。
登山中も風呂上がりも我慢し続け、飲んだビールは五臓六腑に浸み渡り、久々にこんなうまいビールを飲みました。
何本飲んだかは、ご想像にお任せします(笑)。
d0054855_12050522.jpg

頑張った息子は、お弁当を食べると、夜8時近くということもあり、疲れて寝てしまいました。
よく頑張りました。
d0054855_12051878.jpg


息子が車内で寝てしまったとメールしたら、珍しく相方が駅まで迎えに来てくれ、帰宅後は息子ともども私も早々に寝てしまいました。


子連れ登山は、息子の動きに目を配らなくてはならず、気疲れもありましたが、翌週末にも「山登り、楽しかったね」と言っていたので、息子にはいい経験になったのでしょう。
本格的な登山は私も音を上げてしまいますが、これぐらいのお気軽登山であれば、また連れて行きたいと思いました。




トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/27182488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by okuruma1970 | 2018-10-28 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970