人気ブログランキング |

フレンチ・フレンチ幕張2018秋

自宅から30分ほどのところであるイオン幕張で、6月と11月に行なわれるフレンチ・フレンチ幕張に、先週末の11月18日、顔を出してきました。


2010年秋は修理中で見に行っただけ、2012年春2015年春は自分の車で参加したようなので、4回目なのかな。
フレンチ・ブルー・ミーティングと違って、遠くの観光地にわざわざ行くでもなし、イベントや出店があるでもなしのお気軽ミーティングだからか、やはり現行車(写真はルノーTwingo)を多く見ました。
d0054855_01021908.jpg

とはいえ、シトロエン2cvはもちろんのこと、天気が良かったこともあってか、シトロエンDSなんて車も来ていました(毎回同じ車かも)。
d0054855_01015793.jpg









最近では「ヤングタイマー」とも呼ばれるようですが、ちょっと古い車も見かけました。
私が学生の頃に初代マイカーの選択肢に考えたプジョー205GTi。
当時は結構売れていて、天邪鬼な私はルノーSuper5を買った(買ってもらった、苦笑)のでした。
d0054855_01025787.jpg

また、同じ時期に製造されていたシトロエンBXも。
当時は(今も?)キビキビ走りたかった私は、故障するらしいという雑誌情報からも価格的にも、選択肢に入りませんでしたが、天邪鬼が惹かれる独自の機構やデザインでした。
d0054855_01030254.jpg

私が乗っていたルノーSuper5の先代である、いわゆる縦サンクも2・3台来ていました。
(縦サンクとは、FFながらエンジン縦置きのルノー5のこと)
左の車はアルピーヌ・モデルで、1.4L直4エンジンのヘッドには、Alpineのロゴが浮き上がっていました。
また、右側は縦サンクベースといいながら、ターボエンジンをミッドシップに搭載したラリー車、サンク・ターボです。
d0054855_01031195.jpg


ちなみに、私は南西のイオン看板の下に停めていました。
写真右端の黒ボンネットの白い車と赤い車、柱を隔てた左側の紺色の車までプジョー306。
d0054855_01033193.jpg

赤い車は正規輸入がなかった並行輸入されたRallyeモデルのようでした。
白い車もカーボン製ボンネットを付けるなど、手を入れてありました。
d0054855_01033733.jpg

その左側の紺色の車はノーマルのようで、さらにCX-5を隔てて、ワゴンボディーのBreakも来ていました。
主催者のカブリオレも私の車も、全てN5と呼ばれる後期型でした。
d0054855_01034291.jpg

と思ったら、エスカレーター塔屋の裏側に、ひっそり前期型(N3)も1台来ていました。
gosyurinさんの元愛車と同じ仕様?
d0054855_01034752.jpg

友人HF君のプジョー207SW GTiは修理に出していたようで、てっきり来ないと思っていたのですが、何とか間に合わせた、と言って来ていました。
助手席では坊ちゃんがゲームに夢中。 大きくなったなぁ。
左側の柱根に登っているのは、うちの息子。
d0054855_01113931.jpg

新しくて珍しい車では、シトロエンC4カクタス。
衝撃吸収用ゴムであるハンプを腰下にまとった、シンプルだけどシトロエンらしくアバンギャルドなデザインの車です。
デザインゆえか一見大きそうに見えますが、全長4,155×全幅1,735mmと実は小ぶり。
200台限定で正規輸入もされましたが、左ハンドルであるところを見ると、並行輸入車のようでした。
ハンプが小さく抑えられた後期型も、現時点で正規輸入されていませんが、正規輸入されればPoloの後継にいいかなぁと思ったりして。
d0054855_01035261.jpg

そして、一番人だかりができていたのが、新型アルピーヌA110。
元祖は今となっては本当に小さく低い車でしたが、新型もギュッと凝縮された小ぶりな車でした。
800万円ぐらいするので買える値段ではないですが、MTがあれば欲しいなぁ(DCTのみ)。
でもエンジンは普通っぽいので、買うなら6発時代のボクスターかケイマンがいいなぁ、なんて妄想が膨らむ魅力的な車でした(笑)。
d0054855_01040176.jpg


息子連れで相方を家に置いてきたので、あとはお買いものして帰りました。

久々にフランス車を多く見られましたが、来年は息子が小学校に上がるので、そろそろ久々にフレンチブルーにも行きたいものです。




トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/27231370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gosyurin at 2018-11-23 13:29
N3の306は、かつての私のと同じ仕様っぽいですね。N3最終は1997年の秋頃までだと思いますので、少なくとも車齢21年かぁ(^^;
Commented by gop at 2018-11-23 17:47 x
あれほど走っていた205やBXも全く見かけなくなりましたね。
5はLe Carの試乗会に父と行ったっけ、あれから早四十年(笑)
Commented by HF at 2018-11-24 07:13 x
お疲れ様でした。
お互い、子連れでこんな所でしか会えてないのも残念(笑)なので、どっかでゆっくり会って、無駄話しましょう。
Commented by okuruma1970 at 2018-11-25 12:11
〉〉gosyurinさん
この色のN3は、もしや?とブログを見返しまいました。
N3最終でも21年なんですね、といいつつ私のN5も同時期なので、もう21年の車検です。
Commented by okuruma1970 at 2018-11-25 19:57
〉〉gopさん
バブルもあり、BXはユーノスで扱っていたこともあり、当時は本当によく走っていましたね。
とはいえ、同時期の国産大衆車もほぼ絶滅したので、やはり時代かなと思います。
縦サンクも40年ということは、そろそろクラシックカーの域でしょうか?
それにしても、車好きはお父様譲りでしたか。
Commented by okuruma1970 at 2018-11-25 20:44
〉〉HFさん
来られるとは思ってなかったのですが、無事直って良かったですね。
去年の年末以来ですが、また年末にでも飲みに行きましょう。
Commented by tsuka at 2018-11-26 21:00 x
坊ちゃん、来年は小学校ですか~。月日が経つのは、早いものですね。我が家も次男が中学生になります。
Commented by okuruma1970 at 2018-11-26 23:01
>>tsukaさん
下のお子さんがもう中学生とは、本当に早いですね。
早いもので、あの赤ちゃんがもうすぐ小学校です。
どおりで自分の体力は落ちるわけです(苦笑)。
by okuruma1970 | 2018-11-23 07:00 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(8)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970