人気ブログランキング |

韓国旅行5(城塞&帰路編)

最終日3日目も、18:50発という遅いフライトのおかげで、昼過ぎまで観光。


ソウル駅から急行ムグンファ号に乗って、郊外の水原(スウォン)まで。
水原へは特急セマウル号でも行けるのですが、またも時間の都合で・・・(涙)。

d0054855_915576.jpg


ムグンファ号は、電気機関車+客車の列車でした。 機関車はヨーロッパタイプ。
青赤白3色の車体色は、客車と統一されています。

d0054855_943880.jpgd0054855_945166.jpg









車内は、国鉄型特急電車のように素っ気ないデザインですが、広い車体断面を活かして、KTXとは違って広々していました。 デザイン同様、車両も古めです。
30分ほどで水原駅に到着。 3,100W(=400円弱)でした。





水原には、水原華城(スウォンファソン)と呼ばれる城塞が残っています。
今から200年ほど前に、遷都を計画して築かれた城塞都市で、世界遺産に登録されています。
水原駅から、バスに15分ほど乗ると、八達門(パルタルムン)があります。

d0054855_9164776.jpg


南大門と同じよう門(写真の裏側)に、半円形の城壁が付属した構造です。
南大門もそうでしたが、門を避けるように道路が分かれて、凱旋門のようなロータリーっぽくなっています。

城塞都市というので、平地の街に城壁を巡らせていると思い込んでいたのですが、八達門の語源なのか八達山という小高い丘がそびえていて、城壁が万里の長城のように登っていました。
運動不足の体でゼーハーいいながら登ると、なかなかいい眺めでした。

d0054855_9244437.jpg


完全に現代の街が形成されているので、城塞を見渡すというわけにはいきませんが・・・。
この登山道(?)を登るのがツライ方には、龍を模した観光バス(連接カート?)があるようですが、サスガにこの登山道のような景色は見られません。

山を下りると、華城行宮という宮殿というか、実際には遷都されなかったので離宮(?)があります。
韓国のドラマ「チャングムの誓い」のロケが行われたそうですが、韓流ブームとは無縁な私には、何のことやら(苦笑)。
ただ、世界遺産の城塞と違い、再建されたような新しい雰囲気でした。

d0054855_1133223.jpg


昼食場所を探しつつ、ガイドブックに大きく写真が載せられていた華虹門(ファホンムン)を渡ってみました。
街を南北に流れる水原川にかかる門ですが、ガイドブックは水量の多いときの写真が載っていたものの、このときは梅雨前で水量は少なめ。

d0054855_1173524.jpg


華虹門のたもとにある焼き肉屋で昼食。
また骨付きカルビです。

d0054855_1183159.jpg


やはり、副菜がたくさん出されます。
肉が焼けるまで、副菜をつまみにビールを(毎食飲んでるなぁ)。

d0054855_1193022.jpgd0054855_1194660.jpg









さらに、牛骨スープも。 タライに近いようなステンレスボウルで出されます。
これにも副菜が付いていて、食べ切れませんでした。


バスで水原駅に戻り、急行列車は満席(?)のようだったので、地下鉄乗り入れの快速列車でソウルに戻りました。
ホテルに預けていた荷物を受け取り、ホテルの目の前に停まる空港バスで仁川空港へ。

d0054855_11144167.jpgd0054855_11145471.jpg











空港まで約1時間で、8,000W(=1,000円)。
安くて時間がかかる鉄道(600円)か、速いバス(1,000円)か。 直通列車のない現時点では、乗り換えの不便もあって、バス優位は仕方ないですね。


チェックインの行列に並び、職場への形ばかりの土産を買って、帰路につきました。

d0054855_11191249.jpg


上海もそうでしたが、仁川もキレイで巨大な空港です。
関空は知りませんが、成田が凋落していくのも納得です。

帰りの機内食も焼肉。 昼食でお腹一杯だったはずでしたが、完食。
最後までビールは韓国産でした。

d0054855_11202813.jpg


気流が悪かったのかそこそこ揺れましたが、無事帰国。
21:00着で、21:43発の最終成田エクスプレスに間に合うかヒヤヒヤでしたが、荷物を預けなかったこともあって、何とか間に合い、日が変わる前には帰宅できました。


そんなこんなの2泊3日。
食べて飲んでいただけのような、でも見るものはいちおう見ていましたね。

(やっと終わり)
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/5752210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by m_m.tsuka at 2007-07-07 20:51
韓国に行ってきたのですね。
焼き肉・ビール美味しそうですね。
Commented by gop at 2007-07-08 18:00 x
中身の濃い二泊三日の旅でしたね、次回行く時に参考にさせて頂きます。
何時もながら写真が旅行雑誌の様で素晴らしい。
Commented by okuruma1970 at 2007-07-08 18:16
>>m_m.tsukaさん
長い休みが取れなくなってしまったので、最近は手近なところで楽しんでいます。
骨付きカルビぐらい、国内でも食べられるとは思いますが、旅の高揚感っていうんでしょうか、旅先ではおいしく感じますよね。

>>gopさん
海外に行くと、あれもこれもとつい欲張りすぎてしまうんですよねぇ。
写真はお約束のカットばかりですが、ビール入りの写真は自分らしさということで・・・(苦笑)。
gopさんの旅行記も楽しみにしております。
Commented by ROY at 2007-07-08 23:24 x
ムグンファ号のような近郊(?)列車でも機関車+客車なんですね。電車列車に馴らされているから、若干特異に感じるのかもしれませんが。ところで最後までビールでしたね。外国の酒をたずねる旅というのも、また良いのかも知れません。
Commented by suzu-show at 2007-07-09 14:44 x
おかえりなさいまし(*´▽`*)おつかれさまでした

…って、食べ疲れ、飲み疲れですかね(*´艸`)
かなり満喫された様子ですね。韓国にはまりそうですかな?
Commented by okuruma1970 at 2007-07-09 23:02
>>ROYさん
私が乗ったのは30分ほどの近郊区間でしたが、行き先は東大邱で所要時間4時間20分、釜山行きもありましたよ。
急行列車でも足が長いようです。
ビール目当てでベルギーとか東欧とか行ってみたいですねぇ。

>>suzu-showさん
食べるときはガッツリ食べましたが、食べた分飲む量は控え目でした。
韓国再びよりは、新規開拓で台湾の方に興味があるかなぁ。
いずれ、屋台狙いで(笑)。
by okuruma1970 | 2007-06-27 23:32 |  韓国 | Trackback | Comments(6)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970