咆哮の始まり

先月(しかも納車直後の日曜日)に休日出勤があったので、その代休を水曜日に取って距離を伸ばしてきました。元々日曜日に出掛けようと思っていたものの、車から待ったがかかり、行けなかった福島の洋館見物のリベンジです。

4時頃起きて、4時半に出発。
実はエンジン始動後、例の「エンジンチェックガヒツヨウデス」がまた表示されました。
やっぱりダメか、と思ったのも束の間、今回は数十秒間点いただけですぐに消えました。
今回も不整脈を検知したのか、前回の不整脈を表示したけれど「そういえば表示しないんだった」と慌てて消したのかは、不明です。
遅くとも来月には3,000km点検を受けると思うので、また診てもらおうと思います。

環8を走って外環道に乗って、三郷から常磐道で千代田石岡まで。福島なら東北道だろう、というご指摘ごもっともですが、水戸から福島まで3桁国道で抜けていく計画です。
ちなみに私は高速道路があまり好きではなくて、できるだけ一般道を走っています。
R6を北上し、常陸太田市からR349をひたすら福島方面へ。

途中で1,500kmを越えたので、5,000rpmまで回転制限を緩和。
4,000rpmを越えるとエンジン音が澄んできます。
また回転数の伸びも速くなって、おっとっと5,000rpmだよ、となってしまいます。
けっこう道の細い部分もありましたが、持ち前の回頭性の良さでクイクイ曲がっていきます。う〜ん、気持ちいいです。

ただ気が付いたことが一点。
MTを試乗したのは3.2Sで、あまりの気持ちよさに契約してしまいましたが、2.7で回してみても、少なくともトルク感だけは、あの感触を得られませんでした。
まぁ当たり前ですね。
なので、予算に余裕があって2.7か3.2Sかで迷っている方には、MT同士かAT同士を揃えて試乗してみることをオススメします(私は2.7ATと3.2MTを試乗)。

予算のない方は、3.2Sに乗らない方が・・・。
好みによっては、+120万円の泥沼ローンに足を突っ込んでしまうかも。
ちなみにトルク感はさておき、2.7でも5,000rpmまで回すと、私には手に負えなくなってきます。直線加速以外では、2.7でも十分速いです。

クネった峠道風のところではときどき回しつつ、R349で県境を越えて福島県へ。
そして福島市のお隣り、保原町の旧亀岡家住宅を見物。豪農恐るべしでした。
桑折町の旧伊達郡役所は修復中で撮れず、福島市へ。
修道院か付属の女子短大かの建物や、教会を見ました。詳しくはこちらで。

帰りはR4を南下し、須賀川市からR118で水戸方面へ。
ナビ(人ではなく機械)にルート変更の指示を与えながら走りましたが、やはり気持ちよさそうなクネった道は選んでくれません。
地図だと自分ではだいたい満足できる道を探せるのですが、ナビだと道がわかる縮尺だと表示できるエリアが狭くて、エリアを広げると道がわからない。やはり地図が必要か。

途中、白河の関の跡の近くでちょっと楽しめましたが、Uターンしてもう一度楽しもうとしたら、車が入ってしまいました。素直に先に進みました。
その後はR294で茂木町、つくば市と南下し、桜土浦ICから常磐道へ。あとで地図を見たら、R294をそのまま走れば谷和原ICへ抜けていました。
写真は筑波山の麓です。

d0054855_22242480.jpg


常磐道に入った頃には2,000kmを越え、5,000〜6,000rpmの慣らしを開始。
4,000rpm越えでもいい音ですが、5,000rpmを越えるとさらにいい音です。
まさに咆哮って感じになってきます。泣けます。皆さんに聴かせたいです。
でもまだ最後のもう1段(6,000〜7,200rpm)が残っています。
扱いきれる領域なのか不安も残りますが、その雄叫びは楽しみでなりません。

帰りは日曜日と同じく、中央環状線から湾岸線、レインボーブリッジを渡って、都心環状線から4号永福まで。平日夜9時頃でしたが、渋滞は皆無でした。
途中、湾岸線で濃色ボクスターに抜かされたと思ったら、同じ「987」ナンバー。
レインボーブリッジから都心環状線に合流するところまで、ユルユルと抜きつ抜かれつ。
納車直後に世田谷通りをランデブー走行したtoneseisakuさん以外では、987Boxsterが走っているのを初めて見ました。

福島まで往復600kmと見ていたのですが、フタを開けたら750km。
距離は伸びましたが、4速2,000rpmぐらいの一般道での巡航も多く、慣らせてないかも。
あと、ボクスターは体調万全でないと、3桁国道の荒れた路面はちょっと辛いです。
13年間もフンワカ仏車に乗っていたせいかもしれません。

ただいまの総走行距離 2,150km
[PR]
トラックバックURL : https://okuruma.exblog.jp/tb/903678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toneseisaku at 2005-06-10 10:50
こんにちわ。
距離伸びましたね~
5,000回転越えるとホントスゴイ加速しますよね!
ただ、慣れって怖いもんで最近は6,000回転+αまで回しても感覚がついて行ける様になりました。
2,500kmを越えたので、いよいよ最後の仕上げって感じです。
Commented by harua1971 at 2005-06-10 11:23
みなさん、早いペースで距離稼いでますねー。

以前に新潟の豪農の家に宿泊したことを思い出しました。
そのあたりでは殿様って感じみたいですね。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-10 22:58
>>toneseisakuさん
距離は伸びてるんですけど、あまり回せてないですよねぇ。
私は2.7で扱いきれないのに、3.2Sだとどんな加速をするやら。
私も最後の雄叫び、早く聴きたいなぁ。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-10 23:05
>>harua1971さん
伸びているのは距離だけで、ドライバーの慣らしがついていきません(苦笑)。

豪農屋敷にお住まいのお知り合いでも? スゴイなぁ。
豪農も明治になると、事業やったり代議士になったりするんですよねぇ。
Commented by harua1971 at 2005-06-11 00:43
税金対策なのか、施設になってるんですよ。
ちなみに六代目の亡くなった部屋で寝させられました。(笑)
http://www6.ocn.ne.jp/~ncm/
食事の前に「伊藤家繁栄の歴史」みたいなビデオを見させられた後
元執事みたいな爺が「伊藤家家訓」を読んで、やっといただきますでした。(笑)
精進料理ではないのだけど肉の一切無いヘルシーな料理でした。
でもすごく美味しかったのでまた行きたいです。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-11 13:55
>>harua1971さん
ご紹介いただいたHPを見ると、確かにスゴイですねぇ。
現在は野外ステージに工房、レストランと商業施設のようですが・・・。
宿泊案内はないですが、今でも泊まれるのでしょうか?
肉がなくても、本当においしいものはおいしいんですよねぇ。
Commented by harua1971 at 2005-06-11 14:31
http://www6.ocn.ne.jp/~ncm/dairoan/dairoan.htm
ま、なんというかホームステイみたいな感じでした。
リビングみたいなところあったりします。(笑)
決して豪華じゃないところが代々続く豪農の家らしかったです。
博物館になってる倉の中にはお金を貸した帳簿が山のようにありました。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-12 01:22
>>harua1971さん
トップページから「豪農の宿大呂菴」をクリックすれば行ったんですね。
囲炉裏とかあったりしそう、って庶民の生活しか想像つかないです。
豪農だと使用人が土間のお勝手で食事を作っていたんでしょうね。
Commented by shoot_head at 2005-06-14 00:50
はじめましてー。shoot_headと申します。
987ボクスター2,7を契約しました。
インプレ等、とっても楽しみですので、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by okuruma1970 at 2005-06-14 01:32
>>shoot_headさん
はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
ボクスターご契約おめでとうございます。
納車されるまで首が伸びてしまうかもしれませんが、楽しみですね。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
by okuruma1970 | 2005-06-09 22:32 | Boxster987 | Trackback | Comments(10)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970