2013年 06月 11日 ( 1 )

306冬眠から覚める

1月から別の楽しみ(笑)に掛かりっきりで、しばらく冬眠させていましたが、306をようやく覚めさせました。


実家で放置していた306Cabrioletですが、5月17日(金)に久々に乗ろうと洗車して乗り込もうとしたところ、まずキーレスエントリーからして効きませんでした・・・。
ということで、まずはJAFのお世話になりました。

d0054855_20415031.jpg


電圧計で測ったところ、1.9Vとか・・・(通常の12Vの1/6以下)。
よくよく考えてみたら、4カ月以上エンジンを掛けていませんでした。

ローターの錆は当然として、タイヤもご覧の通り少し潰れているような。
と思ったら、意外や空気圧はほとんど下がっていませんでした。
ピレリなら4ヶ月も放っておくと真円度が戻らなくなるんですが、5年半以上経ったミシュランでも、高速に乗ってもハンドルのブレはなかったです。

d0054855_2045564.jpg


JAFに4ヶ月乗っていなかったことを話すと、「他に運転するご家族はいないんですか?」と言われましたが、実家はペーパードライバーばかりで、まして左マニュアルなんて運転できないと答えたところ、あきれ気味に「しばらく走って充電してください」と言われました。

首都高に乗り、回転数を高めに保って、ちょっとドライブ。
何十回と通り過ぎていた代々木PAに、初めて停まりました。

d0054855_2056446.jpg


1時間後(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2013-06-11 21:51 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(7)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970