2018年 09月 17日 ( 1 )

Peugeot 2008

8月下旬の金曜日に休みを取って、珍しく自由な時間ができたので、アルファロメオ・ジュリアに試乗した後で、欲が出てもう1台乗ったのがプジョー 2008でした。

以前から当ブログご覧いただいている方々はご存じのとおり、私は長らくプジョー 306 カブリオレに乗っているものの、最近はプジョー車にはとんと疎くなっていたのですが、2008はちょっと気になっていたのでした。
もちろん、306 カブリオレの後継ではなくて、VW Poloの後釜としてです(笑)。
VW Poloは、相方が通勤に使っていて、間もなく新車購入から6年が経ちますが、車検まではまだ1年以上残っています。


プジョー 2008は、全長4,160×全幅1,740×全高1,570mm、ホイールベース2,540mmに、車重は1,230kgという、SUVタイプの小型車です。
VW Polo(先代6R型)は全長3,995×全幅1,695×全高1,475mm、ホイールベース2,470mmに、車重は1,100kgなので、多少大きくなり、背が高いこともあって少し重くなりますが、それほど気になる差はありません。
208よりフロントグリルが大きく立っており、SUVらしく「いかつい」デザインです。
d0054855_21364549.jpg


ルーフレールやホイールアーチのモールもあってSUVらしく見えますが、ベースとなった208と同じくFF車(フロントエンジン・前輪駆動)で、4WDの設定もありません。
リアデザインは高さを感じるものの、フロント周りより少し丸みを帯びています。
d0054855_21365987.jpg






車内は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2018-09-17 13:09 | 試乗記 | Trackback | Comments(6)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970