人気ブログランキング |
平成から令和への10連休での箱根伊豆旅行の2日目で、ロマンスカーに乗って箱根湯本で泊まった箱根編の続きです。


小田原からは東海道線の普通電車で熱海へ。
熱海駅で30分ほど待つと、きんめ電車ことリゾート21がやってきました。
1985(昭和60)年に登場したリゾート21の第3編成だそうで、1988(昭和63)年製造の30年選手です。
d0054855_20094723.jpg


特徴の一つは、先頭車の展望席。
運転台の背後に階段状に座席を配置していて、5列20席から前方を見渡すことができます。
小田急ロマンスカーは予約が取れませんでしたが、予約不要で先着順のリゾート21では、熱海駅でのダッシュのおかげで展望席に座れました。
d0054855_20101667.jpg




一般車は(More)
# by okuruma1970 | 2019-05-18 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)
息子が小学校に入り、旅行という理由では休みづらくなったこともあり、平成から令和に変わるGWは世の中的に10連休で、どこもここも大混雑でしたが、箱根と伊豆に行ってきました。
伊豆と箱根というのは、宿が数多(あまた)あり、いつものように世の計画的な方々から乗り遅れて、2・3週間ほど前でも何とか予約可能だったという選択でした(苦笑)。


高速道路は大渋滞必至で、箱根と伊豆はそこそこ公共交通が整備されているので、電車で行くことにして、まず向かったのは新宿駅。
乗ったのは、小田急ロマンスカーVSE50000系で、2005年デビューなので既に14年選手ですが、白いボディーがキレイに保たれているおかげか、古さを感じません。
d0054855_20080399.jpg

サルーン席という、仕切られたセミコンパートメントで、編成に3ボックスしかないのですが、たまたまキャンセルが出たのか、10日ほど前に予約できました。
ちなみに定員は4人で、特急料金込みでボックス単位の料金になっていて、新宿〜箱根湯本は4360円です(一般席大人1090円の単純に4人分)。
ロマンスカーの指定券は、e-Romancecarという小田急電鉄の予約サイトで、予約から購入までできました。
d0054855_20080718.jpg

新宿駅を発車してから、先頭車へ探索。
先頭に16席だけの展望席は一番人気で、予約の空きはなかなか出ませんが、サスガいい眺めでした。
このVSEは、天井に空調ダクトがなく、高いドーム天井が特徴です。
d0054855_20081231.jpg




お昼ご飯は(More)
# by okuruma1970 | 2019-05-11 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(4)

鉄道博物館(2回目)

4月下旬に、息子を連れて鉄道博物館に行ってきました。


鉄道博物館は、埼玉県さいたま市にある、JR東日本(の関係財団)が運営する博物館です。
2007年10月に開館し、2009年9月に相方と一度見に来て以来10年ぶりで、息子とは初めて。
ちなみに国内の有名どころでは、JR東海が運営するリニア・鉄道館と、JR西日本が運営する京都鉄道博物館があります。

自宅最寄り駅から東京駅に向かい、東北新幹線E5系やまびこ号で向かいました。
ちなみにE5系には、昨年の意地でもお花見で、息子も仙台まで往復で乗っていました。
d0054855_00161401.jpg
(写真は大宮駅にて)


東京駅から大宮駅までは新幹線でも2駅30分弱で、特急料金の分、高いだけで、時間も在来線と10分も変わりませんが、シンカリオン(新幹線変形ロボ)がお気に入りの息子のために、「シンカリオンてっぱくきっぷ」を利用したのでした。
子供はパスケースがもらえて、新幹線特急料金がタダになってさらに安いぐらいです(大人は特急料金分が少々割高)。
d0054855_00162029.jpg

わずか30分の車内では、ブラックシンカリオン弁当でお昼ご飯。
我が家の駅弁ケースコレクションも、だんだん増えてきました(笑)。
d0054855_00163310.jpg




大宮で降りると(More)
# by okuruma1970 | 2019-05-06 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

卒園式と入学式

この春、息子は保育園を卒園し、小学校に入学しました。


平成25(2013)年1月に生まれた息子は、相方の育休からの復職に伴って、1歳2ヶ月から保育園通いとなり、5年間通いました。
普通は、入園から卒園まで同じ保育園に通うものでしょうが、建て替えの関係から、最初の1・2年目は古い建物の保育園へ通い、3・4年目は新設された別の保育園に移り、最後の5年目は1・2年目に通った場所に建て替えられた新しい保育園に通いました。

通い慣れた保育園の前で、お友達と真面目な1枚(左端が息子)。
d0054855_17070500.jpg

これで済むはずがなく、ふざけた1枚(同じく左端が息子)。
d0054855_17073991.jpg





卒園式では(More)
# by okuruma1970 | 2019-05-01 07:00 | 親バカ | Trackback | Comments(2)

Poloのバッテリー交換

相方の通勤車VW Poloは、2012(平成24)年11月に納車されてから6年半が経ち、2回目のバッテリー交換をしました。


客の鑑のごとく12ヶ月点検もディーラーで診てもらっていて、バッテリーを替えた方がいいですよ、と言われたらしいですが、ディーラーでは3万円前後するらしく、去年の11月の点検では保留にしていました。
ホントはバッテリーに厳しい冬のうちに替えるつもりだったのですが、なかなか替えるタイミングがなく、春になってからの交換となりました。

準備したのは、306で使ったことがあるBOSCHのバッテリーで、Polo適合のSLX-5Kをネット通販で購入。
久々にボンネットを開けて、作業開始。
d0054855_17231593.jpg

バッテリー交換は306以前の古い車しか経験がありませんでしたが、最近の車はECU(車両コンピューター)の電源が切れると、メモリーが切れてリセットに手間取る(ディーラーに頼まなくてはならない?)とかで、データセーブツールという角電池で電圧を維持するケーブルを事前に準備。
アクセサリー電源「入」状態で、エアコンとオーディオを切り、電池を取り付けて、シガーソケットに差し込むだけです。
d0054855_21075546.jpg

まずは青く囲った(-)マイナス端子を外し、次に赤く囲った爪を外しました。
爪に空いた穴にマイナスドライバーを入れて、外側にこじります。
けっこう力づくでこじらないと、爪が外れませんでした。
最後に黄色いカバーを開いて、(+)プラス端子を外しました。
d0054855_17235469.jpg




端子を外すと(More)
# by okuruma1970 | 2019-04-20 07:00 | VW Polo TSI | Trackback | Comments(2)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970