人気ブログランキング |

カテゴリ:酔いどれ記( 26 )

久々の結婚式出席

ながらくネット落ちしていたので、しばらく遡った記事が続きます。
ご容赦ください。


約2ヶ月ほど前の10月27日でしたが、2・3年ぶりに結婚式に出席しました。

d0054855_11564442.jpg


都内某所のホテルで、キリスト式の結婚式でした。

d0054855_11572790.jpg


私なら、ホテル内のチャペルじゃなくて、鉄川与助が建てた長崎の教会とかで挙げたいですねぇ。
友人、親類が来てくれないか・・・。

d0054855_1205537.jpg


ブラウンと白の落ち着いた披露宴会場で、来賓挨拶やケーキ入刀など、定番のスケジュールで進んでいきました。

出てきたお料理他は(More)
by okuruma1970 | 2007-10-27 23:53 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(38)

お花見

昨日3月31日に、友人とお花見をしてきました。
お天気はイマイチでしたが、去年と同じく、飯田橋〜市ヶ谷のお堀端です。

背後の歩道はお花見がてら多くの人が歩いていましたが、ほぼ満開(7分8分ぐらい?)の桜の下で、騒がしくもなくのんびりとお花見できました。

d0054855_10262683.jpg


背景に写っている中央線のオレンジ色の電車は201系といって、赤い色を見ると吸い込まれるから人身事故が多い、などと一時期は言われていましたが、このところステンレス製の新型E233系にどんどん置き換わっているようで、来年のお花見の時期には見られなくなっているのかも知れません。

今年は場所の選択を誤ったようで、蟻地獄のようにお堀の方に傾斜していて、ちょっとお尻の座りが良くなかったですが、負けずにビールを。

d0054855_10324987.jpg


サントリー・モルツのバリエーションなのか、カナダ産の麦芽を使った緑色の缶。
熊さんのラベルがかわいいですが、味は特に変わりなかったような気がします。
1本で済むはずがなく、キリンのブラウマイスターとか、黒ヱビスとか・・・。

ビールとつまみは、東京駅の大丸で買ってきましたが、つまみはちょっと奮発して、前々から気になっていた関さばの棒寿司。

d0054855_10361268.jpg


身の厚さがわかりますかねぇ。
1切れでバッテラ寿司1本買えそうなお値段ですが、身が締まっていながら脂がのりまくって、さすがいいお味でした。

天気がイマイチだから早めに切り上げようと思っていたものの、結局飲み始めると1時間半ぐらいは飲んでました(苦笑)。

これで終わらず(More)
by okuruma1970 | 2007-03-31 20:27 | 酔いどれ記 | Trackback(1) | Comments(10)

忘年会のはじまり

この週末、土曜・日曜と飲んだくれてきました。


土曜日は、昨シーズンも食べたモツ鍋屋で友人と食べて飲んできました。
行ったのは、前回と同じ池袋のもつ鍋帝王ふるさと

5時45分頃入ったのですが、既に半分の席は埋まっていて、6時過ぎには満席に。
行かれる際は予約(前日までかも)するか、お早めに。
いつもながら、芸術的な盛り付けです。

d0054855_2103034.jpg


ガスコンロでグラグラ煮立てていくと、ニラがしなり、キャベツも柔らかくなってきて、モツが顔を出し始めます。 秘伝のダシに、唐辛子やニンニクがたっぷり載って、ピリ辛になった鍋です。
野菜中心なのでとってもヘルシーで、二人前はいけます。

d0054855_214088.jpgd0054855_2141928.jpg









締めはチャンポンの麺。 雑炊もできますが、個人的には麺の方が好きです。
二人前はいけると書きながら、ビールもあってかなりお腹一杯でした。

日曜日は(More)
by okuruma1970 | 2006-12-10 20:33 | 酔いどれ記 | Trackback(1) | Comments(12)

伝声管酒場

先週木曜日と今週金曜日に、建物仲間の方々と酔いどれてきました。


d0054855_15463382.jpg先週木曜日は、新橋のとある飲み屋ビルのテナントとして営業しているワインバー「oriori」。
(お店のHPではありませんが、店内の雰囲気がお分かりいただけると思います)

お店のHPはこちら

建物仲間の一人が期間限定でお手伝いしているというので、5人で待ち合わせて飲みに行きました。


テーブル2つとカウンターというこぢんまりしたお店ですが、とてもいい雰囲気です。
飲み屋ビルのお店は、知らなければ都内じゃ怖くて入れませんが・・・。
オーナーのこだわりワインがたくさん揃えられています。
皆さんで開けたボトルの一部を、ご相伴にあずかりました。

d0054855_15492890.jpgd0054855_15495016.jpg

















ビールも生ビールのほかに、オーガニックビールがありました。
お食事も美味しかったのですが、空腹のためがっついてしまい、撮り忘れ(笑)。
皆さんの夏休みの様子や計画、私は出張(笑)報告などなど。

幹事suzeさんやお手伝い嬢のおかげで、楽しく飲むことができました。

2次会は(More)
by okuruma1970 | 2006-08-18 23:35 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(10)

モツ鍋

モツ鍋って、10年ぐらい前ですかねぇブームになりましたよね。
でも、私の個人的なブームは2年ぐらい前からです(遅っ)。

2年ほど前に九州北部の洋館巡りをした際、建物つながりの庵田さんに九州大学構内の建物を案内していただいたのですが、その後でリクエストしてモツ鍋屋に連れて行ってもらったのがはじめで、すっかりハマってしまいました。
ちなみにモツ鍋は博多から広まった鍋料理でして、飲み屋で出てくるモツ煮とは違います。

都内でも探していたところ教えてもらったのが、池袋にあるもつ鍋帝王ふるさとで、飲み仲間じゃなくて建物仲間のakiさんやsuzeさん達と食べに行ったのを皮切りに、職場の同僚とも何度か行っています。

というわけで、今シーズンも職場の同僚と食べに行ってきました。

d0054855_14314387.jpg


この盛り付けは、ある種芸術です。
このニラの山の下に、キャベツとモツが埋もれています。 しかし決め手はスープだそうで、10年前のブームで終わらずにここまで続けてこられたのは、そこが違ったのかも知れません。
スープが沸いて、キャベツやニラがしなってスープに浸かって煮えてくると、食べ頃です。

唐辛子とニンニクをご覧いただければ分かる通り、けっこうなピリ辛ですが、それがまた食欲を湧かせるようで、1人で2人前ぐらいは行けます。
最後はチャンポンの麺を入れて締め。 ご飯と卵を入れる雑炊もできますが、シコシコのチャンポン麺の方が好きです。
食べ始めると写真を撮ることを忘れ、皆で食べ切ってしまいました。


ちなみにこのお店、モツ鍋の盛り付けはキレイですが、お店自体は大衆居酒屋みたいな雰囲気でして、決して小洒落たお店ではありません。 その代わり(?)、つまみメニューは豊富です。

デートに使うとかで小洒落たモツ鍋屋さんをお探しなら、japanblue12さんが蟻月というお店を紹介されていました。 芸能人が来たり、テレビにも取り上げられたりする人気店のようで、2週間前の予約開始時にけっこう埋まってしまうようですが・・・。
(もつ鍋帝王ふるさとも、当日でも行く前に電話予約することをオススメします)

まだ寒い日が続いていますので、皆さんもモツ鍋いかがでしょうか。
by okuruma1970 | 2006-02-17 14:15 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(9)

ボジョレー・ヌーボー

11月の第3木曜日は、ボジョレー・ヌーボーの解禁日。

というわけで、suzeさんと近所の飲み屋で飲んできました。
香りも味わえるような大きなグラスでいただきます。
まずは赤から。
出来がいいといわれている今年のヌーボーは、ビール党の私でも飲みやすかったです。

d0054855_20153683.jpg


続いて白も。
ボジョレー・ヌーボーって赤というイメージしかなかったのですが、白もあるんですね。
赤にも増して飲みやすくて、クイクイ。

d0054855_2015583.jpgd0054855_2016153.jpg









1,000円で1時間飲み放題でしたが、6・7杯飲んだので、十分元取ってますね。
おつまみの盛り付けもキレイです。

飲みやすくてたくさんいただいてしまいましたが、男2人で飲んでるというシチュエーションはいただけませんでした(苦笑)。
by okuruma1970 | 2005-11-17 22:12 | 酔いどれ記 | Trackback | Comments(11)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970