人気ブログランキング |

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

箱根朝駆け2

ゴールデンウィークですが、皆さん走っていますか?
(お仕事の方も結構いらっしゃるようですが・・・)


私はぺーぺーサラリーマンなので概ね暦通りの休みですが、前半3連休3日目の今日、今シーズン2回目の箱根に行ってきました。
3時半起きで4時出発、大観山着が6時過ぎという、いつもの時間です。
今回もHF君(BMWのMiniCooperS)とです。

d0054855_2227448.jpg


今日も箱根の山麓から山の稜線がよく見えていましたが、富士山がクッキリです。
(写真は、芦ノ湖スカイラインの三国峠)
が、朝6時だと5度ぐらい。寒かったです。
7時8時で陽が昇ると、15度ぐらいにはなったかな、暖かかったです。

大観山では、白と黒の987Boxsterを見掛けましたが、どなたかいらしてましたか?
また964を何台か見掛けましたが、デザイン・空冷のエンジン音とも最高です。
維持に手間がかかり、乗りこなすのも大変なのかも知れませんが、個人的にはPORSCHEで一番憧れるタイプです。

今日は早々に芦ノ湖スカイラインへ。
ロードスターやエリーゼなどのライトウェイト級から、アストンやフェラーリなどのGT車まで、またS2000やインプレッサなどの国産車など、様々な車が駐まっていました。

d0054855_2257568.jpg


昨日も事故があったようで、道路管理用トラックから「ここはサーキットではありません、観光客に迷惑にならないように走ってください」とアナウンスがありました。
公道ですから、安全マージンをたっぷり取った走りを心がけたいものです。

安全運転を心がけつつ、快音を奏でること3本。
幌を開けつつ聞くエンジン音は、オープンエアの気持ち良さと相まって格別ですね。
そうしていると観光客が増えてきたので、朝食に移動。

d0054855_22575691.jpgちなみに、元箱根では山桜が葉桜になっていました。
さすがに箱根でも桜は終わりでした。

ただ、朝9時ごろでは適当な場所も思い当たらず、結局は大井松田近辺のファミレスへ。
HF君と私の2人では、ホテルの朝食からは程遠く、コンビニのサンドイッチを駐車場でかじる方がしっくりくるぐらいなので・・・(苦笑)。

その後、HF君の家におじゃまして、2時間ほどマッタリさせてもらった後、帰宅。
HF君ご夫妻、ありがとうございました。
渋滞前で、下道でもスイスイ帰れました。

そういえば(More)
by okuruma1970 | 2007-04-30 21:58 | Boxster987 | Trackback | Comments(18)

久々のオイル交換

Boxsterのオイル交換も前回から1年経ってしまいましたが、今日は306です。


306のオイル交換は、休眠復活直後の2005年10月以来、1年半ぶりです。
距離は76,000〜80,000kmと、4,000kmほど走っていました。

d0054855_23353759.jpg


作業着を見ればわかる通り、オレンジ色のカー用品店です。
上抜きマシーンで、真っ黒なオイルが吸い取られて出てきました。

306には、今まで15w-40という粘度のオイルを使ってきたのですが、近所のカー用品店を見て回ってもほとんど見付かりませんでした。
聞けば、最近の国産車は低粘度オイルで燃費を向上させようとしているとのことで、どおりで0w-20とか見慣れない粘度のオイルばかりになっているわけです。
エンジンの精度が上がって、クリアランスが小さくなったからできたのでしょうか。

とはいえ、306は元々精度が高くない上に、もうすぐ10年選手なので、最近の車に合わせた粘度の低いオイルを入れては良くないと思って、粘度が近いのを探しました。
珍しく店員に相談して、Havolineの化学合成油10w-50とか勧められましたが、当たり前ながら100%化学合成油は高かったです。

d0054855_23473388.jpgできれば部分合成油にしたかったのですが、結局は予算もあって鉱物油で、ELFのSuper Sporti XJという15w-50のオイルにしました。
エレメント交換もしたので、5L飲み込みました。

4L缶と1L缶、エレメントと交換年会費(といっても1年以内にもう1回交換するかは??)で、6,500円強でした(Havolineなら10,000円超)。

前回は黄色いカー用品店で、TOTALの部分合成油15w-40を入れましたが、4L缶の値段はほぼ同額だったようです。 TOTALよ戻って来〜い!





オイル交換作業中、ピットのそばに並べてあったタイヤを眺めていたのですが、「プジョーの方ですか?」と店員さんに声を掛けられました。

声を掛けられたのは(More)
by okuruma1970 | 2007-04-22 13:07 | 306Cabriolet | Trackback | Comments(7)

日光ドライブ

昨日、土曜日は日光方面にドライブに行ってきました。


朝は少しゆっくりして、晴れた東北道を北へ。
宇都宮日光道路の一部は桜並木になっていて、まだ半分ほど残っていた花がきれいでした。 途中ずっと晴れてはいましたが、道には雨が降った跡が・・・。
着いたのはこちら。

d0054855_10223388.jpg


クラッシックホテルの一つ、日光金谷ホテルです。
洋館の本などで見てはいたのですが、入るのはもちろん、見たのも初めてでした。
左側の本館は明治26年の建築、右側の別館は昭和10年の建築だそうです。

吹き抜けのエントランス兼フロントのイメージは、奈良ホテルと似ているかも知れません。

d0054855_1024392.jpg


比較的値頃なサンドイッチやカレーは1階ラウンジでいただけますが、せっかく来たからと本館2階ダイニングルームへ。
案内されたのは、エントランスを向いた窓際のテラス席でした。

d0054855_10342444.jpg


お天気が良くて、空がキレイでした。

いただいたのは(More)
by okuruma1970 | 2007-04-14 23:50 | Boxster987 | Trackback(1) | Comments(21)

箱根朝駆け

今年最初の箱根朝駆けに行ってきました。


3時半に起きて4時に出発、給油して空気圧を合わせて、東京ICから東名で大井松田へ。
大井松田を降りるまでは箱根の気候がわかりませんでしたが、稜線がクッキリ見えて、その向こうには富士山も覗いていたので、下から期待できました。

例によって某林道経由で箱根カルデラ内へ。
大観山に着いたのは6時15分頃。
誘ってくれた学生時代からの走り仲間HF君(MiniCooperS乗り)と合流。
霧もなく、富士山がクッキリです。

d0054855_1995125.jpg


以前お目にかかったことのある、プジョー306S16乗りのお友達も一緒でした。
大観山と元箱根の間を4往復。
朝1本目は気温3度ほどということもあって控えめに走っていましたが、7時8時と徐々に気温が上がり、2本目3本目と感覚も戻ってきたので、徐々にペースが上がって気持ち良かったです。

屋根を開けていましたが、エンジン音が結構良く聞こえました。
ハンドリングもさることながら、エンジン音の良さを久々に実感しました。
青幌の銀僕2.7Lとすれ違ったのですが、もしかしてmippleさんでしたか?
やっぱりmippleさんでした。

さらにプジョー307XSと106Rallye、BMW130の方も集合。
プジョー3台は私の知り合いではなく、HF君のお知り合いというのがスゴイです。

d0054855_19193841.jpg


大観山の駐車場には997GT3RSとかスゴイ車もいましたが、面白そうな車が集まっているであろう芦ノ湖スカイラインに移動。
ヤギさんコーナーの食堂で、朝食代わりにホットドックを食べました。

芦ノ湖スカイラインでも何本か楽しみました。 やはり一番楽しい道です。
調子に乗ってペースを上げていると、コーナー立ち上がりでPSMが効いたり、かすかにスキール音が聞こえたりしていましたが、本当に楽しかったです。
それにしても、エンジン音いいです。

BMW130の横にも乗せてもらいましたが、エンジンは良く回るし勇ましい音がするのでやる気にさせられて、しかもリアがよく踏ん張っていました。
私なんかより腕は相当上の方なので、結構なコーナリングスピードでした。
それでいて内装は豪華だし、乗り心地もいい、さすが高級車でした。

昼食は(More)
by okuruma1970 | 2007-04-07 21:24 | Boxster987 | Trackback(1) | Comments(17)

CYPRISの財布

財布を買いました。
5年ほど使ってきた財布がボロボロになってきて、新しいのを探していたのですが、概ね希望どおりの物が見付かりました。

d0054855_22395935.jpg


外は至ってシンプル。色は漆黒で、真新しいため表面はツルツルです。
シボが入っていない、アニリン仕上げの牛革です。

2つ折りの財布を開くと、右側に小銭入れ、左側にはカード入れがあります。
CYPRISという革小物を作っているブランドの製品ですが、伊勢丹の別注品で、「CYPRIS」の他に、「ISETAN MEN'S」とも刻印されています。

d0054855_22464160.jpg


内側は蝋引きのヌメ革ですが、カード入れの中段と小銭入れのフタが黒いところが、ちょっとデザインされています。
こだわりというか、探していたのは、ボックス型の小銭入れです。

d0054855_23181294.jpgボックス型の小銭入れ付の2つ折り財布って、意外とないんですよねぇ。
あっても、カード入れのベロが1枚余計に付いていて分厚くなっていたり、シボ入りの革だったり、なかなか希望の物は見付かりませんでした。
CYPRISのオリジナル品では見当たらず、伊勢丹で見付けたのでした。

理想をいえば、黒いコードバン(馬革)に白ステッチとか、もう少し外寸が小さくとか、札入れの中仕切りはいらないとか、いろいろあるのですが、1年以上探しても見付からず、財布の寿命も近いことから、ちょっと妥協しました。


ちなみに5年間使っていた財布は、こんな感じ。

d0054855_237043.jpg就職祝いに親戚からもらったもので、シボ革なのでしばらく使わずにいたのですが、この前に使っていた財布がボロボロになって支障を来してきたので、引っ張り出してきたのでした。

免許証に社員証、クレジットカードにキャッシュカード、定期券にSuicaにパスネット、家電量販店のポイントカードなど、パンパンに詰めていました。
5年間、お疲れさまでした。


キーケースも10年ほど使って、やはり傷んできたので、同じ雰囲気のものを探したいなと思っています。
by okuruma1970 | 2007-04-01 22:27 | 物欲記 | Trackback | Comments(7)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970