<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

15ヶ月 初めての雪と桜

息子が生まれて15ヶ月が経ちました。


誕生日を少し過ぎて買った木馬。
Geuther(ゴイター)のロッキングホースというもので、少々値が張るのでクリスマスプレゼントには躊躇していたのですが、1月下旬にBorneLund(ボーネルンド)という玩具輸入販売店の25%引きセールに負けて、誕生日プレゼントとして購入。
親の自己満足もなきにしもあらず(苦笑)、まだうまく揺らせません。

d0054855_11434450.jpg



1歳の誕生日で、一升餅を背負って歩いたと書きましたが、ぎこちない歩きからペタペタと歩き回るようになり、食事の準備をする相方が、包丁や火を使っているときに気が付くと足元に来ることがあって危ない、というので可動式の柵を作りました。
素人の日曜大工ながら、必要なときだけ仕切れて、目的を果たしているようです。

d0054855_11545415.jpg


例によってホームセンターで木を買って切ってもらい、粗大ゴミから拾ってきたパイプラックの部品を組み込んで作りました。
材料費6,000円ぐらいの他に、テレビ台の柵は手キリで下穴をあけて疲れたので、今回のために安い電動ドリル(2,000円弱)を買いましたが、いやぁ〜楽チン。

初めての雪(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-04-15 11:41 | 親バカ | Trackback | Comments(5)

自転車 TSR-9

1994年3月に卒業して4月に就職した私は、働き始めてから丸20年が経ったので、自分へのご褒美として自転車を買いました。


最初の冬ボーナスで機械式時計を買い、10年経ったときも自分へのご褒美としてクロノグラフを買って、今後も10年おきに買っていこうと思っていました。
が、指輪のお返しで機械式時計をもらったことと、車検ほどではないにしろ、5〜10年毎に意外と高いオーバーホールが待ち構えていることもあり、何か別のものはないかなと思っていました。

10年目のときも何にしようかと考えたときに、学生時代に物欲雑誌(monoマガジン、Biginなど)で見ては指をくわえていたクロノグラフを買いましたが、今回も当時は買えなかった自転車にしようと思ったのでした。


それがこれ。

d0054855_1072077.jpg


イギリスの自転車メーカーAlex Moulton(アレックス・モールトン)の TSR-9です。
20インチの小径ホイールに、小さな三角形を組み合わせて強度を確保しているトラスフレーム、そして前後にサスペンションを備えていることが特徴の自転車です。
フレームは分割できるので、一応、車のトランクとかに積むこともできます。

Alex Moultonは、これと似た構造ながら軽自動車が買えるような高級自転車を作っているメーカーですが、こちらはパシュレイという外部メーカーがライセンス生産している廉価版です。
ライセンス生産品ながら、高級品が作られているお城をかたどったプレート付。

d0054855_1021427.jpg


特徴は(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2014-04-01 19:43 | 物欲記 | Trackback | Comments(6)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970