<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鶴岡の洋館探訪

6月下旬の土曜日に、鶴岡市の洋館を見て回りました。

以前よくやった「出張ついでに」みたいなものですが、前日は秋田で仕事を終えて、翌朝早い普通列車で酒田へ。
秋田から新潟への上り朝一番の特急いなほ号が10時過ぎなんて・・・。
酒田駅でディーゼルカーの普通列車に乗り換えて、鶴岡市郊外の羽前大山駅へ。
d0054855_20155327.jpg

昭和30年代の大合併で鶴岡市に編入されましたが、それ以前は大山町という独立した自治体だったようで、立派な旧警察署が残っていました。
旧鶴岡警察署大山分署として明治19(1895)年に建てられ、登録有形文化財となった今でも、安良町公民館として地元住民に使われています。
真っ白な下見板張りに、玄関上バルコニーにも屋根を付けたスタイルで、バルコニーも含めた縦柱を淡い水色に塗ってほんのり引き立てつつ、その上の破風には金に輝く菊の紋章がはめ込まれています。
d0054855_20163568.jpg

警察署前から路地に入っていくと、大山尋常高等小学校として明治35(1911)年に建てられた新民館(大山小学校同窓会館)が残っています。
ペンキは塗られておらず、日本瓦葺きなので和風にも見えますが、下見板張りで正面中央に屋根付きバルコニーを設けた洋風建築にも見えます。
バルコニーの欄干がそろばんのように見えるところは和風ですが、1・2階とも引き違い窓の上には高窓が設けられ、採光に気を配っていたと考えられます。
元は左右に幅が広い建物だったようですが、小学校敷地内で現位置に曳家されるに当たり、中央部だけが保存されたようです。
d0054855_20174197.jpg





鶴岡駅に戻って(More)
[PR]
by okuruma1970 | 2018-07-07 07:00 | 洋館探訪記 | Trackback | Comments(2)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970