人気ブログランキング |

<   2018年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子連れ高尾山

10月の三連休の中日に、息子と2人で高尾山に登ってきました。
平成21(2009)年10月に相方と登って以来、9年ぶり。


中央線の特別快速で高尾まで行き、京王線にひと駅だけ乗って高尾山口駅へ。
高尾山口駅から少し歩くと、高尾登山電鉄のケーブルカー清滝駅・リフト山麓駅があります。
d0054855_11593195.jpg


登山といいつつ、前回同様リフトで登りました。
三連休で好天ということもあり、リフト乗り場は30分の行列。
d0054855_11594968.jpg

息子は初リフトでしたが、怖がらずに上手に乗れました。
木々を眺めながら、お気楽登山。
d0054855_12010265.jpg





山上では(More)
by okuruma1970 | 2018-10-28 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)
金沢への出張前に、新高岡で途中下車して、万葉線と県営渡船で射水市の堀岡まで往復した前編の続きです。


万葉線で高岡市街まで戻り、坂下町で降りて市内散策。
高岡市の山町筋は重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、古い街並みが残っています。
もっとも、私の目的は、土蔵造りの蔵屋敷ではなくて、洋風な古い建物。

呉服店の牧野屋は一見すると土蔵造りの蔵屋敷ですが、窓周りをはじめとして壁一面に漆喰細工が施されており、かなりモダンな商店建築でした。
d0054855_00154460.jpg
d0054855_00155227.jpg


明治33(1900)年の大火後に当時の耐火建築であった土蔵造りで再建した建物が多い中で、ひときわ目を引く洋風建築は、文房具店を営んでいた谷道家住宅で、平成29(2017)年から山町ヴァレーという商業施設として活用されています。
昭和4(1929)年に建てられた木造3階建てで、2・3階の前面にはタイルが貼られています。
店内を抜けると、裏手には中庭があって、その奥には小ぶりな蔵が何棟か建っていて、それぞれテナントが入って、飲食店などとして営業していました。
d0054855_00160059.jpg




土蔵造りの蔵屋敷は(More)
by okuruma1970 | 2018-10-20 07:00 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(2)
キャンプに行った休み明け、金沢へ出張に行ってきました。
今の職場になってから、遠出は久しぶりかも。

金沢出張といいながら、一つ手前の新高岡で下車。
出張ついでの、はじまりはじまり。
d0054855_23594716.jpg

新高岡駅は、高岡駅から少し離れていて、城端線で1駅。
ダイヤは新幹線との接続が考慮されていますが、黒部宇奈月温泉駅と同様、いったん駅を出て、道路を渡って乗り換える造りになっていました。
黒部宇奈月温泉駅と新黒部駅(富山地方鉄道)は別会社だから仕方がないとしても、新高岡駅は同じJR西日本なんだから、せめて道路を渡らずの乗り換える造りにできなかったものですかねぇ・・・。
d0054855_23595309.jpg





高岡では(More)
by okuruma1970 | 2018-10-06 10:43 | 国内旅行記 | Trackback | Comments(0)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970