人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Poloのバッテリー交換

相方の通勤車VW Poloは、2012(平成24)年11月に納車されてから6年半が経ち、2回目のバッテリー交換をしました。


客の鑑のごとく12ヶ月点検もディーラーで診てもらっていて、バッテリーを替えた方がいいですよ、と言われたらしいですが、ディーラーでは3万円前後するらしく、去年の11月の点検では保留にしていました。
ホントはバッテリーに厳しい冬のうちに替えるつもりだったのですが、なかなか替えるタイミングがなく、春になってからの交換となりました。

準備したのは、306で使ったことがあるBOSCHのバッテリーで、Polo適合のSLX-5Kをネット通販で購入。
久々にボンネットを開けて、作業開始。
d0054855_17231593.jpg

バッテリー交換は306以前の古い車しか経験がありませんでしたが、最近の車はECU(車両コンピューター)の電源が切れると、メモリーが切れてリセットに手間取る(ディーラーに頼まなくてはならない?)とかで、データセーブツールという角電池で電圧を維持するケーブルを事前に準備。
アクセサリー電源「入」状態で、エアコンとオーディオを切り、電池を取り付けて、シガーソケットに差し込むだけです。
d0054855_21075546.jpg

まずは青く囲った(-)マイナス端子を外し、次に赤く囲った爪を外しました。
爪に空いた穴にマイナスドライバーを入れて、外側にこじります。
けっこう力づくでこじらないと、爪が外れませんでした。
最後に黄色いカバーを開いて、(+)プラス端子を外しました。
d0054855_17235469.jpg




端子を外すと(More)
by okuruma1970 | 2019-04-20 07:00 | VW Polo TSI | Trackback | Comments(2)

Peugeot306CabrioletとPorscheBoxster987のオープンカー2台生活だったのがBoxsterを手放したので本当は1台だけ、といいつつただの旅日記かも


by okuruma1970